スポンサーリンク

【FIFA22】4-4-2,4-3-3のおススメカスタム戦術と攻略法を公開。

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
サッカーを超えたサッカーゲームと名高いFIFA22。もーやりました?

これから始めるって方も、もう完全にハマっているっていう方色々な方がいらっしゃると思いますが、今回は、特にFUTバトルで勝ち上がるためには、カスタム戦術が重要だということを説明していきたいと思います。

昨日FUTチャンピオンズで1勝し、なんとか1勝1敗のタイに持っていけましたが、かなり精神的ダメージが・・・スカッド一新する財力が欲しい。
とはいえないものねだりをしても仕方がありません。

FIFAの手練れ達相手には、選手だけでなく、フォーメーションとカスタム戦術がしっかりしてないとなかなか厳しい戦いになると思います。
今回は、FIFA22で人気のフォーメーションの4-4-2と4-3-3のカスタム戦術と攻略法を伝授したいと思います。

ちなみに以前の記事はこちら↓。

その他の記事もよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

おススメフォーメーション おススメカスタム戦術

FIFA22】4-4-2のお勧めカスタム戦術の紹介 | 次のゲームなにする?

バランス抜群 4-4-2 4-4-1-1

4-4-1-1は、4-4-2の派生型。2トップをタテ関係にしたフォーメーションですね。
中盤以降は4-4-2と同様でバランス重視のフォーメーションです。

FIFA22の中でも人気のフォーメーションですよね。

4-4-2 カスタム戦術 サイド良し、中央も良し。

4-4-2は見ての通り、オーソドックスな布陣で守備4枚、中盤4枚、FW2枚をフラットに配置。

4-4-2 Formation - FIFA 22 - FIFPlay

選手へのの指示
GK:スイーパーキーパー・積極的なクロスへの対応
左サイドバック: 攻撃時に上がらない
右サイドバック: 攻撃時に上がらない
LM/RM: 中へ切り込む PA内でクロスに合わせる
CM: 2人とも中央をカバー 1人は攻撃参加、1人は攻撃時に上がらない
ST: 1人は中央に留まる、1人裏に抜ける

サイドバックは、しっかり守備をしてもらいましょう。オーバーラップしてきても前が詰まっちゃうんで、基本は上がらないでいいと思います。

LM/RMは、サイドから中に切り込んで積極的にゴールを狙ってもらいましょう。
今作はクロスも有効なので、PAでクロスに合わせるはマストですね。

ディフェンス戦術
スタイル: バランス
深さ: 40
幅:35

オフェンス戦術
ビルドアップ: バランス
チャンスメイク: ダイレクトパス
幅: 45
PAへの侵入: 4
コーナー: 2
フリーキック:1

守備時に中央に寄るとサイドが空きますが、サイドバックが残っていれば対処可能です。
中央を固めて、ゴールを守りましょう!!

しっかり守ってボールを奪って、素早い攻撃で。ダイレクトパスにしていると前線の選手は前に行ってくれるので、ワンツーでギャップを作りながらゴールを目指しましょう!

中央を固められたら作り直して、サイドから攻撃していきましょう。
2トップを囮にして逆サイドのMFでボレーが理想ですね。

※4-4-1-1も基本的には同じ感じですね。2トップをタテ関係にしているので、中盤からのボールをCFが受けやすいように、CFは中央に、SFがサイドに流れるっていう関係がいいと思います。

4-4-2 攻略法

各ポジションがバランスよく配置されてはいますが、フラットに選手がならんでいる4-4-2。

狙い目は選手間のスペースです。
選手間のマークの受け渡しが曖昧になることが多く、そこに早いパスを通すことでノーマーク状態でボールを受けることができます。
当然相手もそこを封じるべく、動いてきますが狙い目と言えますね。

センターハーフとセンターバックの間でパスを受け、相手センターバッグが応対するような状況を作れればゴールは近いと思います。

4-3-3 カスタム戦術 サイドに強力なスピードスター

4-3-3システムは、センターハーフ3枚で中盤を構成し、3トップの陣形でサイドアタック、センターアタックを機能させるためのフォーメーションです。
スペインやイングランド、イタリア、オランダ、フランスでも今現在サッカー界の主流になっているフォーメーションですね。

4-3-3 (3) Formation - FIFA 22 - FIFPlay

選手へのの指示
GK:スイーパーキーパー・積極的なクロスへの対応
左サイドバック: 攻撃時に上がらない
右サイドバック: 攻撃時に上がらない 選手の指示
CDM 1人はパスコースを切る。ディフェンダーの間に落ちる。中央をカバー。もう一人はパスコースを切る。攻撃時に上がらない。中央をカバ-
CM: 中央をカバー
LW/RW: ディフェンスに戻る。 中へ切り込む  PA内でクロスに合わせる
CAM: 前線に張る、PA内でクロスに合わせる
ST: 前線に張る

ディフェンス戦術
スタイル: バランス
幅: 40
深さ: 45

オフェンス戦術
ビルドアップ: 高速ビルドアップ
チャンスメイク: ダイレクトパス
幅: 70
PAへの侵入: 6
コーナー: 2
フリーキック:1

3トップのため、プレスもボールホルダーにプレスもかけやすく、奪取できれば一気にショートカウンターを発動しゴールを狙える布陣ですよね。
サイドに、スピードスターを擁しているチームがよくこのフォーメーションを使っているイメージ。

ディフェンス時は、両ウイングも守らせればバランスも良くなり守備も安定します。
意外と逃げ切り図る時とかにも使えるフォーメーションかもしれませんね。

4-3-3の攻略法

守備時は、とにかく裏のスペースに気をつけて、飛び込まないこと。
粘り強く、粘り強くディフェンスをすることが重要です。サイドアタッカーが強力なチーム相手には、ある程度守備の時間が長くなることを覚悟した方がいいと思います

ただ、基本的にはフォワードに人数を割いているため、前線のプレスを突破されたら中盤は数的に不利。相手センターハーフが持ち上がっている時に、ボールを奪取できれば一気にチャンス。
攻められている時がチャンスとも言えるので、ここぞの時にインターセプトを狙いましょう。
そして、一気にショートカウンターで仕留めて下さい。

ディフェンスに戻られたとしても、選手間にスペースが生まれやすいので、そこのギャップをワンツーやショートパスでついていきましょう。

さいごに

今回は、4-4-2と4-3-3のおススメカスタム戦術とその攻略法を伝授しましたが、いかがでしたでしょうか。ベストな戦術は人それぞれですが、上位にいる人達ほど固い戦術なんじゃないかと思います。
微課金、無課金勢の我々は、しっかりと戦術を固めて、粘り強く粘り強く戦って、価値ある1勝を積み重ねていきましょう!!

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました