スポンサーリンク

【FIFA22】最強カスタム戦術 AI任せが正解!選手への指示はいらないんじゃないか説

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。
サッカーを超えたサッカーゲームと名高いFIFA22。もーやりました?っていうかも―終盤ですがやってますよね?
欧州リーグのチャンピオンも決まって、いよいよゲームも佳境に入ってきましたね。
実質無料で獲得できるSBC選手達や、目標選手達が強力で、課金勢と無課金、微課金勢の選手差が縮んできたと思うので、いよいよFIFA22が一番面白い時期なんじゃないかなと思いますね。
最強フォーメーションとか、メタ戦術とか、カスタム戦術など色々出回っていますが、これじゃね?っていうのが見つかりましたのでそのあたりのことを。
今回は、最強カスタム戦術です。

色々書いてますんで、その他の記事も宜しくお願いします。↓

スポンサーリンク

FIFA22 最強カスタム戦術は、選手任せだった

戦術

FIFA22】4-4-2のお勧めカスタム戦術の紹介 | 次のゲームなにする?

カスタム戦術の中でも、チーム戦術的には、設定しておいた方がいいかもですね。
上の画像のように攻撃、守備時のラインの高さ、幅の広さ、ビルドアップ時、チャンスメイク時の全体の意思統一みたいなものを決めます。
これは、フォーメーション同様、好きずきで使えばいいと思います。
過去記事で書いてますので、迷っている人は参考にしてみて下さい。

5バックもおススメです。

最強フォーメーションの呼び声高い4-2-2-2にも対抗できる。

おススメチーム戦術

前述しているように好き好きではありますが、こんな風に設定しています。
ディフェンスラインを低くするとバイタルエリアががら空きになっちゃうので、ディフェンスラインた高めの70に設定してます。
ボール奪取を無理にしてマークがずれるのは嫌なんで、スタイルはボール奪取チャンスのみプレスに設定しています。

ディフェンス戦術
スタイル: ボール奪取チャンスのみプレス
深さ: 70
幅:35

オフェンスは、こんな感じです。
相手のCBを相手のゴール付近に近づけて、バイタルエリアを制圧したいので、ビルドアップは、ロングボールに設定しています。ロングボールは自チームのフォワードが上がります。
攻め急がない、ダメなときはパスを回す。そして、チャンスとみるやショートカウンターでゴールが理想ですね。

オフェンス戦術
ビルドアップ: ロングボール
チャンスメイク: ダイレクトパス
幅: 40
PAへの侵入:4
コーナー: 4
フリーキック:3

今回の戦術の肝 選手への指示

ここでいう指示は、チーム戦術ではなく、個人戦術です。
こんな感じの指示↓

選手へのの指示
GK:スイーパーキーパー・積極的なクロスへの対応
CB:初期設定のまま
左サイドバック: 攻撃時に上がらない・オーバーラップ
右サイドバック: バランスオフェンス(初期設定)・オーバーラップ
CM: 3人とも中央をカバー 中央の1人は攻撃時上がらない、2人はバランスオフェンス(初期設定)
CAM:前線に張る、自由に動く、PA内でクロスに合わせる
ST: 前線に張る、2人とも中央に留まる、1人裏に抜ける、1人はバランスオフェンス(初期設定)

最強個人戦術はこちら↓

GK:スイーパーキーパー・積極的なクロスへの対応だけ。(これも好み。)
あとは初期設定で問題ありません。選手任せ。
ただし、スカッドが揃った今だからこれが最強なんです。

選手に指示をすることで、選手が思い通りに動いてくれやすい、自分の形で攻められます。
選手の能力が劣っているからこそ、戦術で違いを魅せるのは必要。
SBCで選手を作成、低コストで良い選手が獲得できる今は個人戦術が優れた選手を獲得できるのが今。

なぜ個人戦術を設定しない方がいいのか?

ご存知の通り、FIFA22には、AIが優秀なんです。

EA SPORTS FIFA

ハイパーモーションテクノロジーで、ゲームがよりリアルになって、AI技術の向上で選手がどこにいればいいか、適切な位置をAIが導いてくれる。間違いなく、こっちが操作するより優秀。
もちろん選手個々で特徴が違いますが、良い選手が総じてAIも優秀。ゆえに位置取りも良い。
そうであれば、個人戦術もAIに任せた方がいいんですよ。

それなのに個人戦術を指示すると、AIよりも設定した戦術が優先されるため、選手個々の特徴、良さが消えてしまう可能性があるんです。
だからこそ、個人戦術は、初期設定のままが最強という仮説に到達しました。

個人戦術を初期設定に戻してからというもの、AIに助けられて逆に攻撃のバリエーションが広がり得点も増え、守備時もカーソルチェンジが間に合わないなんてときにもAIに助けられることもあり勝率が脅威の6割→8割にアップしました。
CFは6割のままだったのですが、最強とします。

さいごに

今回は、最強カスタム戦術はAI任せだ!の回でした。
ゲームも、仕事も、AIとの共存は今後必要なスキルになるに違いない。
AIに生かされ、AIを活用する。できることと任せることを自分で見極め、『打倒金満スカッド』を果たしましょう。
最後にもう一度。最強カスタム戦術は、AIで間違いなし!!

おしまい


コメント

タイトルとURLをコピーしました