スポンサーリンク

【みんなは知ってる?】パーラービーズで鬼滅の刃を作ってみた。

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。
今回は、謎の世界パーラービーズの世界を覗いてみたのでそのあたりのことを。

スポンサーリンク

パーラービーズ

パーラービーズってなんぞや?

パーラービーズの公式HPがありました。
それによると、パーラービーズとは、アイロンを使ってカンタンにモチーフが作れる楽しいビーズです。好きな絵や形にカラフルなビーズをならべて、アイロンで熱して、できあがり!
カンタンに手軽に始められる・・・でも奥の深いビーズです。
工夫しだいで立体の作品もできちゃいますってこと。

しかも、楽しいだけではなく、リラックス効果もあるってこと。指先を動かすので脳に刺激を与えることができるので、子どもはもちろん、大人にも人気だそうです。

パーラービーズ公式サイト

つくり方

初心者にもやさしいスターターセットが売ってます。
我が家は、熱しやすくて飽きっぽい一家なので、試しにこれを使ってやっていきたいと思います。

スターターセット

トイザらスで、758円(税込み)でした。手ごろですよね。
パイナップルや、しろくま、ジュースなどが作れます。

その1:作る絵柄を決める。

ビーズを好きな絵柄または手本にそって、プレートにさしていき、絵柄をつくります。
こんな感じで作りたい絵柄の上にシリコンプレートを重ねて並べていくと子どもでも作りやすい。
ネットで調べれば、鬼滅の刃や、ドラクエなど色々な図案が出てきます!
本気でやるかって人は調べてみて下さい。立体なんかもできるんですって。

kimetsu-ubuyashiki-zuan-aoi-oyakatasama-daiso
migiteni-lemon2021さんブログより

外枠だけ大人が作って中を自由に子どもにやらせてみました。

その2:図柄を並べ終わったら、アイロン

ビーズの上にアイロンペーパーをのせて、その上から中温(ウール用の温度)のアイロンでそっと押さえます。
子どもにやらせると間違いなくやけどをすると思いますので、ここは大人がやるべきだと思います。
思っている以上に熱いしね・・・

その3:アイロンかけて時間を置く。

ビーズの表面が溶けあうまで押さえ、放熱後にアイロンペーパーをはがします。あんまりやりすぎるとデロンってなっちゃうんで慎重に!!
アイロンが終わると、冷却タイム。シート越しにでも作品のイメージわかるんで、楽しみが増大!!

プレートから作品をはがして・・・出来上がり!!
はじめての作品にご満悦です!!


調子が上がって次男も参戦し作りまくりました!!
スターターセット一個で、このぐらいはできます。初心者5歳児でもできます。
結構集中してやってたんで、集中力養うのにもいいかもしれません。

おススメセット

ピーズピンセット

子どもは手でできると思いますが、大人はピンセットがあった方がやりやすいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パーラービーズ ビーズピンセット 2本入り 80-22861
価格:235円(税込、送料別) (2021/4/26時点)


しろくま

ペンギン

すみっコぐらし

トイザらス限定 パーフェクトセット
我が家が購入した。11,000ピース!?

ドンはまりのようです。

マルチカラー
ピカチュウもあるぞ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パーラービーズ ポケットモンスターキラピカセット
価格:2999円(税込、送料別) (2021/4/26時点)


水でつけれる鬼滅の刃のビーズもあるみたいですよ。

水は安全ですが、質感がアイロンとは違うので、どっちがいいかはご家庭次第ですかね。

さいごに

緊急事態宣言も出ちゃって、家でおとなしく自粛でもしますかって皆さまはこの機会に、パーラービーズをはじめてみてはいかがでしょうか。
子どもも楽しめるし、価格もけっこうリーズナブル。
うるさい子ども達も静かにやるので、その間は好きなことできるかもしれません。
唯一の心配は、ビーズをひっくり返して床にまき散らすことぐらいですかね・・・
考えただけでも恐怖ですが、ともあれちょっと楽しい時間が作れそうです。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました