スポンサーリンク

【ユースキンi】妻が若干のアトピー性皮膚炎と診断

みなさんこんにちわ。
毎日がエイプリルフールみたいなもんな親バカMr.ブラックです。4月も楽しんでいきましょう。

今回は、妻がアトピー性皮膚炎と診断されてかゆみと戦っているのでそのあたりのことを。

スポンサーリンク

アトピー性皮膚炎

そもそもアトピー性皮膚炎って

アトピー性皮膚炎とは、良くなったり悪くなったりを繰り返すつらい病気。
妊娠→出産、更年期?などを経て、痒くなってきたようです。

体質が変わってきて、ストレスとか、様々な要因でなったのでしょう。
病院からは、ステロイド外用薬を処方されました。

ステロイド効果

・抗炎症作用    炎症を促す物質の産生を抑制します。
・細胞増殖抑制作用 炎症反応を引き起こす細胞の増殖を抑えます。
・血管収縮作用   炎症部の血管を収縮させることで、患部の赤みを鎮めます。
・免疫抑制作用   抗体の産生を抑制します。

かゆみも治まったりして効果はあったようです。

ステロイド副作用

ステロイドには、体の免疫反応を抑える働きがあり、アレルギーなどの過剰な免疫反応を抑えるには優れた効果が期待できますとあり効果的だということですが、副作用の心配も。
長期に使用すると皮膚が委縮して固くなるなどの副作用も報告されていたりするようで、気軽には使いたくないようでした。

ユースキンi

副作用のこととかも考え、安心して使えるやつのがいいよねってことで、他の薬も試してみることに。

拡大イメージ
ユースキンi
効果

かゆみ、皮ふ炎、しっしん、じんましん、かぶれ、あせも、ただれなどの症状に効果あり。
本品にステロイド、尿素は使われていません。

製品によっては大人向けのアルコールが入ってるものもあるようですが、子どもにも使えるってことで、それほど強い成分もはいってないので安心でした。
詳しくは↓

https://www.yuskin.co.jp/customer/faq/
使用感

正直なところ、使い始めて間もないので効果のほどはこれからですが、かゆみはおさまるし、副作用の心配をしなくていい分、精神衛生上よさようです。
薬は、人や症状によって合う合わないがあるんだと思うので、一概に言えませんが、病は気からともいうし、本人が良さそうって思うものを使うのがいいのかなと思っています。

価格

ユースキン I クリーム タイプとローションタイプがありますが、クリームタイプにしました。
容量110gと65gがあります。
子どももかゆみが出る時使えるし、容量大きい方がいいので、だいたい1000~1500円ぐらいでした。

ユースキン ユースキンI 110g 価格比較
■最安価格(税込):866円 ■価格.com売れ筋ランキング:17位  (※4月1日時点)

近くのカインズにいったら売り切れてたってことで、我が家は、Amazonで購入。価格も安いし、プライム会員なんで送料かかんないし。安くても送料かかるところがあるんでネットで買う人は良く見て下さい。楽天はポイントたまるからタイミング合えばお得ですよね。
アトピー性皮膚炎だけでなく、かゆみで悩まれている方が多いんだなと実感。

さいごに

男性、女性に関わらず、加齢に伴い体の変化が出てくるのは仕方がないことなのだと思いますが、女性はとくに体質が変わったり、体に変調をきたすきっかけとなることが多いのだと思いました。
できることは限られていますが、お互いを気遣い、気にかけてこれからも歩んでいこうと思います。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました