スポンサーリンク

【鬼滅の刃】公認?あしかがフラワーパーク

みなさんこんにちわ。
もーすぐクリスマスってことで、今年はどんなサプライズでいこうか頭を悩ませている親バカMr.ブラックです。長男の歳を考えると、サンタの賞味期限 は今年までかな?そろそろみなさまも準備を整えていきましょう〜。

さて今回は、非公認ではありますが、「鬼滅の刃」で描かれた咲き乱れる藤の姿が同園の風景と重なることからファンの間で聖地と認められ、会員制交流サイト(SNS)などで拡散、話題になった『あしかがフラワーパーク』について。

スポンサーリンク

あしかがフラワーパーク

栃木県足利市に1997年に現在の足利市迫間町 ( はさまちょう ) に移設され、『あしかがフラワーパーク』 としてオープンしました。
 あしかがフラワーパークのシンボルである大藤は日本の女性樹木医第一号である塚本こなみ氏によって移植されたそうです。大藤(当時樹齢130年)の移植は前例がなく常識を超えた移植プロジェクトに全国から注目を集め、日本で初めての成功例となりました。
 大藤 4本 ( 野田九尺藤 3本、八重黒龍藤 1本 ) と 80m におよぶ白藤のトンネルは栃木県天然記念物に指定されており、これらが見頃を迎える 4月中旬から 5月中旬の 1ヵ月間は 「ふじのはな物語~大藤まつり~」 が開催されます。また10月下旬より開催されるイルミネーション 「光の花の庭」 は夜景コンベンションビューローが認定する日本三大イルミネーションに選ばれ、2016年から2020年まで5年連続で全国の夜景観光士が選ぶ全国イルミネーションランキングにおいて、イルミネーション部門で全国1位を獲得。
年間で 150万人 以上の来園者が訪れます。

入園料 ※カッコ内は子供料金(4歳から小学生まで)

  1. 01月01日 ~ 04月10日 300円 ~ 1,200円 (200円 ~ 600円)
  2. 04月11日 ~ 05月20日 900円 ~ 1,900円 (500円 ~ 900円)
  3. 05月21日 ~ 06月30日 500円 ~ 1,400円 (300円 ~ 700円)
  4. 07月01日 ~ 12月30日 300円 ~ 1,000円 (100円 ~ 500円)
  5. 10月17日 ~ 02月07日(夜の部予定) 1000円 (500円)

てな具合に花の咲き時によって入園料が変わります。笑 めずらしいですよね。
いわば入園料は、時価です。

鬼滅の刃で話題に?

あしかがフラワーパークの見どころは、夜景観光コンベンション・ビューローが認定する「日本三大イルミネーション」の一つ。その中でも象徴はなんといっても樹齢百五十年の大藤。

東京新聞の記事より


全国各地でブームを巻き起こしている人気漫画『鬼滅の刃』。
そんな中、栃木県内でも“聖地”として注目されるスポットがあるんです。作中で鬼が嫌うとされるフジの花や、真っ二つに割れた巨石…。訪れたファンからは「そっくりだ」と感嘆する声が上がっているみたいです。『鬼滅の刃』で描かれた咲き乱れる藤の姿が同園の風景と重なることからファンの間で聖地と認められ、会員制交流サイト(SNS)などで拡散、話題になったそう。

お土産コーナーにもしっかりありました。鬼滅のコーナー!!

そんなこともあってか、映画「鬼滅の刃『無限列車編』」の上映前のCM広告(シネアド)が実施される事となり、当園の藤を使用して頂いたそうです。ぜひ、以下がCM映像です。

今春は新型コロナウイルス感染拡大による休園で満開の姿を披露できなかった大藤の藤棚に、キラキラ輝く藤色のLED花弁四十万球を付けた『奇蹟(きせき)の大藤』は、咲き始めから満開、舞い散るまでをストーリー仕立てに再現し、見応えがあります。

『光の花の庭』

あしかがフラワーパークでは、現在『光の花の庭』というイベントでライトアップされてます。
クリスマスシーズンも相まって、カップルがデートをしているそうですね。
お一人様は、イラッとするかもしれませんが、仲良くしていきましょう!!

イルミネーションの点灯は、16時30分ぐらいからだそうですよ!!

イルミネーション1

イルミネーション2

顔はめパネル

ゆるーいこんなのもあります。

子どもには、無料のプレゼント券が配られます。サンタクロースからプレゼントを貰えますので、子ども連れにもぜひ!!

アクセス

6000台が止められる無料駐車場があるので、車で行った方がいいかなと思います。
【東北自動車道より】
◎佐野藤岡ICより、国道50号前橋・足利方面進行(約18分)
【北関東自動車道より】
◎太田桐生ICより、国道122号経由、国道50号足利・小山方面進行(約20分)
◎足利ICより、国道293号経由、県道67号佐野方面進行(約15分)
◎佐野田沼ICより、県道16号経由、県道67号足利方面進行(約12分)

ただ、2018年4月 栃木県内では35年ぶりにJR新駅が開業していて、その名も『あしかがフラワーパーク駅』徒歩3分の好立地です。
通常は、シャトルバスなども出ているみたいですが、新型コロナウイルスの影響で、運行休止中です。
詳しくは、HPにて。

さいごに

足利市には、あしかがフラワーパークだけでなく、昌平町にある史跡足利学校も『鬼殺隊当主のお館様と呼ばれている産屋敷耀哉邸宅と雰囲気が似ている』ということで、隠れた人気スポットになっている場所もあるそう。今年に入ってから月1~2回ほど鬼滅の刃のコスプレーヤーが訪れ、撮影を楽しんでいるみたいなので、鬼滅の刃ファンの方は行ってみるのもいいかも。
鬼滅の刃は抜きにしても、大藤は一見の価値あり。
今年は、新型コロナウイルスの影響で、お披露目できなかったので、来年は家族そろって見に行きたいと思う今日このごろです。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました