スポンサーリンク

【調理家電】見た目炊飯器やけど、電気圧力鍋ってほんまに便利?!デメリットを知ろう!

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。
ステイホームだなんだと家で過ごす時間が増えた昨今。
ウーバーイーツやなんかが流行っていますが、そんなに外食などはちょっと・・・
ってか田舎にウーバーイーツないじゃんって人も多いはず。
そんな中、便利だ、時短だと最近人気の電気圧力鍋。

でもちょっと電気圧力鍋ってハードル高くないですか?
自動調理や簡単、時短などメリットはいっぱいありますが、デメリットはないんかいと!
ってなわけで、今回はデメリットから考察して電気圧力鍋の良さを考えていきたいと思います。

圧力鍋 人気売れ筋ランキング 2022年1月

価格.com - 2022年1月 圧力鍋 人気売れ筋ランキング
圧力鍋人気売れ筋ランキング!今売れている人気製品をランキングから探すことができます。価格情報やスペック情報、クチコミやレビューなどの情報も掲載しています
スポンサーリンク

電気圧力鍋は、デメリットを知った上で買え!!

デメリット1 時短の罠

電気圧力鍋と言ったら一番いい機能や、求められる機能は、『時短』ですよね?!
確かに手間が省けるし、便利なのは間違いないですが、全体の調理時間が劇的に短縮されるかと言われると、そうでもありません。

電気圧力鍋の調理には、『予熱』『圧力調理』『蒸らし(保温)』の3つの時間が必要なんです。
調理自体は楽になりますが、時間はそこそこかかります。

『時短』が一人歩きしている印象が強い電気圧力鍋ですが、圧力鍋ってところも見逃せないポイント。
時間はそこそこかかったとしても、圧力をかけて調理するため、食材に味がよく沁みるし、柔らかくもなります。っていうかうまい。

時短重視なら予熱がポイント

時間がかかるのは、『予熱』。ここが早い機種を選べば、さらなる時短に繋がります。
何を持って予熱が早いかですが、ワット数の高い機種=予熱が早い機種で良いと思います。

T-fal クックフォーミーエクスプレス CY8521JP

取っ手のとれる~でおなじみのT-falのクックフォーミーエクスプレス。
一般的な電気圧力鍋が600-700Wに対して、クックフォーミーは1200W?!バケモノ級です。

レシピも200種類ぐらいあります。っていうか全部試せる自信がありませんが・・・
大容量6Lなので、5人家族の我が家でも安心。
まだやったことないですけど、フタをあけた状態での炒め調理もできるんですって。

とにかく時短機能が欲しいなら、予熱が早い、『ワット数の大きい』電気圧力鍋にされることをおススメします。

デメリット2 意外とでかい?スペース問題

前述しているT-fal クックフォーミーエクスプレス CY8521JPは、
本体サイズ:38.0×35.0×32.5cm(幅×長さ×高さ)、重さ6.5キロ

シャープのヘルシオは、サイズ: 39.5×30.5×24.9cm。幅がでっぱってます。
電気圧力鍋はけっこうでかい。

もちろんメーカーによってサイズは違いますが、5人家族向きの象印さんの炊飯器。
本体サイズ:25.5×39.0×21.5cm(幅×長さ×高さ)、重さ5.0キロ

つまりは、キッチンに炊飯器が2つ。なんなら炊飯器よりでかいものがキッチンに。
そうです、意外とでかいんです。

便利調理家電ではありますが、キッチンスペース問題は勃発すると思います。
電気圧力鍋でもご飯は炊けますが、今の炊飯器どうする問題も新たに生まれてきますので、キッチンにスペース確保できるかどうかはチェックマストですね!!

デメリット3 電気圧力鍋は万能ではない。向かないものもある。

自動調理が魅力とは言え、電気圧力鍋は万能ではありません。
電気圧力鍋の得意料理は、カレーや肉じゃが、豚の角煮などの煮物系です。
野菜炒めや、やきそばなどはできません。すいません。当たり前でした・・・

デザートなどもできるようですが、ネットを見ると、生地が爆発したようになったり、けっこう難しいみたいですね。
我が家では、デザートはオーブンでやります。オーブンがないご家庭などは試してみるのはアリかもしれません。

炊飯器も、オーブン付き電子レンジなどがご家庭にある方は、調理家電を使い分ければ、このデメリットはクリアできますね。

デメリット4 実物が見れない・・・家電量販店であんまり見ない説

電気圧力鍋に限らずですが、家電量販店に在庫があんまりないんじゃないか説ってありますよね?!
しかも、売り場スぺ―スも限られているから、種類もない。しかも電気圧力鍋は、便利調理家電ではありますが、マストな家電ではありません。つまりは、売り場のスペースも少ない。

実物を見て買いたいっていう気持ちが達成できない家電なのかもしれません。
とはいえ、クーラーのように取付作業は不要ですし、使い方もそれほど難しくありません。
ネットで買えば種類も豊富で、比較できるし、使い方は、ジャパ〇ットさんやら、通販番組で見られる機会もあると思います。

そして、『価格』
電気圧力鍋の価格もピンからキリまでありますが、家電量販店も商売。
小スペースで売上を出さないといけない。つまりは、新製品=高い商品が多いんですよね。

電気圧力鍋も安くない。
電気圧力鍋初心者は、使いやすさと同じくらい価格が安いっていうのも大事ですので、ネットで吟味して買うことをおススメします。
値段の良いものを買い替える時は、家電量販店で実物をチェックするのがいいと思います。

さいごに

今回は、NEXT人気調理家電の電気圧力鍋についてでした。
メリットはもちろんですが、デメリットを知った上で、本当に買うかどうかを決めるのがいいと思います。使用感としては、カレーと肉じゃがが2ランクUPします。
間違いなく、家で食べる食事が楽しくなると思いますので、悩んでいる人の参考になれば幸いです。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました