スポンサーリンク

【NO受信料】チューナーレス『スマートテレビ』がアツいって話。『NHK受信料不要』ってほんと?

スポンサーリンク

なにやら大注目の家電があるとかないとか。
何かというと『チューナーレステレビ』。いわゆる地上デジタル放送やBS,CSなんかを受信するチューナーがないテレビなんですって。
地上波映らないから、もちろん受信料も不要だそう。
今回は、大注目の『チューナーレステレビ』について。

スポンサーリンク

テレビの新常識!?チューナーレス『スマートテレビ』

『スマートテレビ』とは?

21年12月にドン・キホーテが発売した『AndroidTV 機能搭載チューナーレス スマートテレビ』が走りだと言われていますね。
6000台の初期ロットが早々に売り切れるほどに大ヒットだったそうです。累計1万3000台。
これを受けて22年7月現在、各メーカーからチューナーレステレビが発売されている。

『スマートテレビ』何ができるんだい?

スマートテレビとは、インターネットに接続できるテレビのこと。

〇YouTubeにNetflix、Amazon Prime Videoなど、動画コンテンツをテレビ単体で視聴可能
〇『ミラーリング機能』でスマホやタブレットの画面をテレビの大画面に映して操作できる。
〇Skypeなどのビデオ通話ツールをアプリとして追加することで、便利な機能を拡張できる

その他色々な機能、使い方があると思います。当たり前ですが自分、環境にあったスマートテレビを選ぶことが必要ですね。

『スマートテレビ』が人気の背景は『NHK受信料問題?』

2017年にも、ドン・キホーテは50インチのチューナーレステレビを発売しているんですが、それほど話題にのぼらずでした。
その当時と比較するとやっぱりyoutubeやら、Netflix、Amazonプライムとかの映像コンテンツをテレビの代わりに見るという新しい生活様式の定着がデカいんでしょうね。
あとは、『NHKの受信料問題』

各地で徴収員の方との戦いが繰り広げられていましたが、NHKの受信料は、最も安い地上契約の12カ月で1万3650円。
放送法っていうのがあって、「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない」と定められているんです。
つまり、テレビがあったら受信料払ってねってことになってたんです。
しかし、『チューナーレステレビ』は地上波が映らないから、受信料も払わなくていい。
需要と供給のアンバランスが、チューナーレス『スマートテレビ』の登場で、バランスが取れたんですね。

っていうかドン・キホーテの目の付け所は、早くて的確すぎる。

大手メーカーの参入は?

パナソニックやシャープなどの大手メーカーからはまだ発売されてないですが、この流れを見ると確実に出しますよね。
家電量販店の『エディオン』が独自の『スマートテレビ』を作ったそうです。
そうなってくるとメーカーを飛び越えて、販売店が別注的なスマートテレビを作ったり、大手メーカーも参入してくると『スマートテレビ』戦国時代があっという間にきて、あっという間去っていきそうですね・・・笑

動画視聴だけでなく、ゲーム用のモニターとして使うユーザーも多く今後も間違いなく売れますね。

ユニテク

リモコンもスマホっぽい作りで、無駄にデカくなくていいですね。
大手メーカーが今のところ参入してないのは、っていうかパソコンでもよくないってことがあるんでしょうけど、スマホでなんでもできるようになっている今、わざわざパソコン買わないって人もいるんでしょうから、採算取れるかどうかわからないですが、素人的には参入すべきじゃないかなと思いますね。

スマートテレビの価格事情

テレビもひと昔前に比べれば安くなってきていますが、スマートテレビは更に安い。
3万円も出せば32インチとか十分な大きさのものが買える。

高いと思うかどうかは人それぞれですが、YouTubeとかを大きな画面で見たいって人でも手が出しやすい絶妙な価格だと思いますね。けっこう気になっていますし、テレビからスマートテレビへの乗り換えみたいな現象も起きるんじゃないかと思いますね。

おススメ『スマートテレビ』

ソニー BRAVIA 4K液晶テレビKJ-75X8000H

デカい!!キレイ!!
スピーカーもすごいので音もいい。
家にいながら映画館にいる感覚が味わえるみたいです。

ORION 40V型 チューナーレス スマートテレビ SAFH401

チューナーレステレビ アンドロイド 42型スマートテレビ TSM-4202F2K

WIS 32V型 チューナーレス スマートテレビ androidTV

さいごに

今回は、チューナーレステレビでした。
テレビからスマートテレビからチューナーレステレビと時代が変化してきているのは間違いないですね。チューナーレスだとNHKの受信料の戦いもないし、若い世代だけでなく、我々中年世代にもおススメできるアイテムですね。
アラフォー世代としてチューナーレステレビや、VRなど色々な進化に必死についていこうと思います。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました