スポンサーリンク

【節約術:お風呂の水の再利用】風呂のあとのお湯で洗濯すんの気つけなあかんでって話

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。
サクラって綺麗で日本人は大好きですが、あのサクラ好きって何なんでしょうかね?遺伝子に組み込まれてるんちゃうかって思うぐらいテンション上がっている人が多い。
日本人の七不思議のひとつです。あとの六つは秘密です。

さて今回は、節約術でよく言われる、お風呂の水の再利用について。
節約ばかりに気を取られると思わぬ落とし穴に落ちてしまうかもしれませんよ。

スポンサーリンク

お風呂の水。洗濯。再利用について

お風呂の残り湯を使って洗濯するとけっこう節約になるって聞いたことありますよね?
残り湯を再利用することで間違いなく節約には繋がるんですが、気をつけないといけないこともけっこうありそうですよ。
そんなの知ってるって人はごめんなさい。知らなかったという人に届けば幸いです。

お風呂の湯を洗濯に使うメリット

・水道代の節約になる。
・お風呂の残り湯を使うと大きな節水になります。
・お湯で洗うことで、汚れが落ちやすい。

毎日洗濯するご家庭、家族の人数、地域などによって料金が違うので一概にはいえませんが、年間5000円以上節約に繋がるなんて話があります。東京都だと6000円~の節約になるみたいです。
10年で6万・・・洗濯物なんて毎日出ますからかなりお得になります。

お風呂の湯を洗濯に使う時の心配事

節約になるからといって心配事がないわけではないですよね。

お風呂の残り湯を洗濯に使うってなると一番気になるのはこれですよね。
残り湯って汚いよねって・・・一日の汚れをお風呂の湯で洗い流すわけですから。
とはいえ、思っているほど汚くはなさそうです。
埃やら脂やら髪やら浮いてますが、もとは自分の身についてたものなんで。

ただやっぱり残り湯なんで、雑菌もウヨウヨいるのは間違いなさそうです。
ニオイもあるかもしれません。

お風呂のお湯を洗濯に使う時に気をつける3つのこと

1.お風呂はキレイに入りましょうね。

お風呂の残り湯を洗濯に使いたい人って人はお湯をキレイにしときましょう。

いきなり湯船にジャポンはやめましょう!
湯船につかる前に体を洗う。どうしてもっていう人でも、掛け湯をしましょう。

2.入浴後すぐに洗濯に使う

入浴後はお湯の段階で早めに洗濯をしましょう。

なぜかっていうと、残り湯が暖かい方が汚れが落ちるってのもありますが、
お風呂の残り湯は時間が経てば経つほど雑菌が増えます。
どのくらいかっていうと、一晩放置すると雑菌の数は1000倍以上になると言われています。
えらいことです。

3.お風呂の残り湯は『洗い』のみ。

洗濯機を使ったことがある人はわかると思いますが、洗濯は、『洗い』→『すすぎ』の工程がありますよね。前述しているように残り湯は雑菌がいます。
お風呂の残り湯を使うときは『洗い』のみ。『すすぎ』に使うのはやめましょう。

すすぎは普通の水道水にすれば、雑菌まみれの水で仕上げるなんてことはないんです。
逆に言うと、すすぎも残り湯でやっちゃってると雑菌多めの洗濯物が仕上がっちゃうってことですね

番外編 洗うものによってはお湯は気をつけた方がいい。

水よりもお湯の方が洗剤の溶けもよく、汚れも落ちやすいんですが、服にも色々な素材が使われています。お湯に弱い繊維であるナイロンやポリエステルなどが使われている衣類を洗濯するときは注意が必要ですね。縮んじゃったり、色移りしちゃう場合もあります。

さいごに

節約できるからって何にも知らずにやっちゃうと結局損しちゃうかもよって話でした。
特に難しいことはなくちょっと注意すればいいよねってことでしたよね?
このぐらいのことで、節約できて美味しいものが食べれるのであればやっていいと思います。
とはいえ、何を重視するかで見え方は変わって来ますので、良いなって思った人は試してみても損はないと思います。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました