スポンサーリンク

【#家族募集します】2話の感想と3話のあらすじ。蒼介の人間臭さがたまらない。次回は8月13日!!!

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。
『#家族募集します』の2話が7月16日放送されましたね。
『King Gnu』井口理がストリートミュージシャンで登場しびっくり。

仲野太賀の存在感が大きすぎるだけに、新型コロナの報道は心配ですが、体調をしっかりもどして頑張って欲しいところですね。

さて、今回は、2話の感想と3話のあらすじを。

スポンサーリンク

 #2 新しい家族はトラブルメーカー!? “家族”早くも解散!?

重岡大毅主演『#家族募集します』第2話あらすじ 佐久間Pが“注目シーン”紹介 | ORICON NEWS
(c)TBS

めいくと大地と蒼介

画像・写真 | 重岡大毅主演『#家族募集します』第2話あらすじ 佐久間Pが“注目シーン”紹介 4枚目 | ORICON NEWS
(c)TBS

「にじや」にめいくと息子の大地が転がり込んでくる。
しかし、めいくと蒼介はそりが合わない。お好み焼きにタバスコかけられたらあかんわ。
でも、マヨネーズはマストだけど。

めいくの言動、行動そして、めいくを信じられないのは自分の母親に似ているから。
そんな思いから蒼介は、彼女が大地を置いて出て行くのではないかと不信感を募らせる。
翌日、めいくが大地を「にじや」に残し、ギターケースを担いでひとり出かけて行く。
数時間経っても戻らないめいくに、蒼介は「子どもを捨てた!」と怒りを露わに。

礼と蒼介がしゃべっている時に、蒼介が「帰ってきたらガツンと言ってやる!」って言ってましたが、なんだかんだ言いながら、帰ってくるって信じている蒼介が好きですね。

俊平と陽、礼と雫と大地

『にじや』を出ていき夜になっても戻ってこないミュージシャンを目指すめいく。
めいくの息子・大地はママが帰って来るまで夕飯を食べないといって母の帰りを待つ。

そんな大地を見て、陽が一緒に食べようと声を掛ける。
それでも後で食べると大地がいうと、陽と雫の2人とも食べないって。
良い子達だけど、親目線でいうと食べてくれって思っちゃいますね・・・

そうすると陽は俊平(重岡大毅)に、『お兄ちゃんのママ迷子になっているかもしれないよ。』
っていうんですね。可愛すぎる!!たまらない。

『家族をやり直したい』 蒼介の過去

仲野太賀“蒼介”がイラつく6秒間…その真相に涙! 第2話もトレンド入り<#家族募集します> - モデルプレス
(c)TBS

蒼介の母は、離婚しシングルで蒼介を育てていた。
とても大好きで楽しい母だったが、突然蒸発した。

めいくと大地を見ていたら、そのときのことを思い出してしまう蒼介。

「あの親子見ていたら思い出しちゃうんだよなあの日のこと」と。

それでも、めいくが帰ってくるのを信じようという俊平に、蒼介は『お前バカがつくほど優しいな』と。俊平は蒼介が自分や礼を信じてくれたと返すが、蒼介は自分が人を信じるのは、そういう自分でいたいという理想からだと明かす…。
過去と理想の間で、葛藤する人間臭い蒼介っていうか、仲野太賀が激アツでしたね。

俊平とめいく(King Gnu井口理)

King Gnu井口理『#家族募集します』第2話に出演、『MIU404』以来のTBSドラマ | ドワンゴジェイピーnews -  最新の芸能ニュースぞくぞく!
(c)TBS

情報収集をしながら俊平はめいくが駅前の広場で歌っているとこを見つける。
ママチャリで都内を爆走するのは危険です。

俊平が船長としての一言をめいくに。

『みんなんちを代表してガツンと言います大地君は、とっても大人です。でも、やっぱりまだ子供です。ホントは寂しがってると思います。だから手を離さないでずっと、そばにいてあげてください!』

するとめいくは、とまどいながらも嬉しそうに、『あんたに言われなくたって離れられるわけないでしょ?歌ってる今だって離れなくて私だって困ってんの』って。

俊平は『思ったとおりでした信じてました。信じたかったんです。あなたのこと信じてよかった』
『帰りましょう僕達の家に』

「# 家族募集します」第2話(C)TBS
(c)TBS

いいシーンでしたね。にじやが『僕たちの家』になった瞬間ですね。
井口さんもナイスアシストだった?

にじやに帰り、礼がめいくをハグして、『おかえり』。『ごめんなさい』とめいく。
シングルマザーとミュージシャンの夢の間で、めいくも葛藤して悩んでたんですね。
大地が、ママのご飯が食べたいって言うシーンは、いいシーンですけど、切なさもありましたね。

俊平と陽

めいくを見つけて、にじやに帰り、めいくがつくった夕飯をみんなで食べ、にじやに一泊。
俊平が陽を寝かしつけていると、陽が・・・

『お兄ちゃんのママ帰ってきてよかったね。陽のママも待ってたら帰ってくる?
ママ、蒼ちゃんのおうち分かるかな?ママも迷子になってるかもよ。明日、捜しに行こうよ。』

複雑な表情で、そうだねって伝える。母が死んでしまったことを言わなきゃいけないときが近づいているのかもしれない。っていうか次回はそのあたりのことがメイン・・・
泣いちゃう。間違いなく。

#3 ママが帰ってこない理由・・・ついに真実をつたえるとき

あらすじ

めいく(岸井ゆきの)と大地(三浦綺羅)親子が暮らし始めて賑やかになった“にじや”。 なんだかんだ言いつつも、俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)も頻繁ににじやに顔を出すようになっていた。蒼介(仲野太賀)は、俊平と礼に、改めて「ここで一緒に暮らそう」と提案!しかし、礼は「誰にも頼りたくない」と蒼介の申し出をあっさり却下。一方の俊平も、みどりと一緒に住んでいた家を引き払う気にはなれず、にじやに住むことをためらっていた。

俊平は妻・みどり(山本美月)が亡くなったという事実を、息子・陽(佐藤遙灯)に伝えることができず、思い悩んでいた。そんな俊平の思いを汲み取ったにじやの面々は、お節介な蒼介を筆頭に、それぞれの方法で俊平に寄り添うことに。

“家族”の優しさに背中を押され、俊平は陽に向き合おうと心に決めるが……

さいごに

第3話は、なんと8月13日・・・まじかよ。
仲野大賀さんがコロナってこともあるのかもしれませんね。オリンピックもあるし。
万全の状態で戻ってきて欲しいですね。
とはいえ、間違いなく泣いちゃうだろう第3話。事前に2話をもっかいみて気持ちを高めておこう。
次回は、8月13日ですよ。お見逃しなく!!

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました