スポンサーリンク

【サッカー日本代表】五輪世代から日本代表ってそんなに出なさそう。育成強化必須。日本の悲哀…

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。
今日は、A代表は、カタールワールドカップ・アジア2次予選でミャンマー代表と対戦ですね。
モンゴル戦が大勝だったので、今回のミャンマー戦も期待ですが、大勝だっただけにやりにくい試合になるかもしれませんね。

東京オリンピックのオーバーエイジも決まり、6月5日にはU-24ガーナ代表と戦い、強化試合をしながら本大会に臨むわけですが、久保や、堂安、冨安のようにすでにA代表に絡んでいる、冨安のようにレギュラーを張っているメンバーはいますが、オリンピック世代って世界で活躍している割には、小粒感が否めないっすよね?
東京オリンピックが終わったら、本格的にA代表とオリンピック世代の融合してくると思うんですが、A代表の壁は厚そうですね。
今回は、そのあたりのことを。

スポンサーリンク

サッカー日本代表の未来は?

モンゴル戦日本代表スタメン

初選出メンバーもいましたし今回招集されている酒井、長友、室屋、原口などは招集外だったし、右サイドは山根も活躍したので、ベストメンバーとは言えないかもしれませんが、ベースはだいたいこんなメンバーですよね。

GK
12 権田修一(清水エスパルス)
DF
2 松原健(横浜F・マリノス)
3 小川諒也(FC東京)※初選出
16 冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
22 吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
MF
5 守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
6 遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
10 南野拓実(サウサンプトン/イングランド)
14 伊東純也(ヘンク/ベルギー)
9 鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
FW
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

U-24日本代表 ガーナ戦メンバー

オーバーエイジ枠で選ばれた酒井、吉田、遠藤【写真:AP & ©JFA】
【写真:AP & ©JFA】

オーバーエイジで、吉田、酒井、遠藤の3人が選ばれ、浦和のキーパーの鈴木が入ったぐらいで、後は馴染みのあるメンバーですよね。この中から、18人の本大会のメンバーが選ばれるのは間違いないでしょうね。オーバーエイジは確定だから、実質15人。約半数ですから狭き門ですね。
ってことは、このメンバーが本大会後の日本代表を背負うかもしれないメンバーの最有力候補ってことですよね。

GK
大迫敬介(サンフレッチェ広島)
沖悠哉(鹿島アントラーズ)
谷晃生(湘南ベルマーレ)
鈴木彩艶(浦和レッズ)
DF
吉田麻也(サンプドリア/イタリア)※オーバーエイジ(OA)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)※オーバーエイジ(OA)
町田浩樹(鹿島アントラーズ)
旗手怜央(川崎フロンターレ)
古賀太陽(柏レイソル)
冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
橋岡大樹(シント・トロイデン/ベルギー)
菅原由勢(AZ/オランダ)
MF
遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)※オーバーエイジ(OA)
板倉滉(フローニンゲン/オランダ)
中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
相馬勇紀(名古屋グランパス)
三好康児(アントワープ/ベルギー)
三笘薫(川崎フロンターレ)
遠藤渓太(ウニオン・ベルリン/ドイツ)
堂安律(ビーレフェルト/ドイツ)
食野亮太郎(リオ・アヴェ/ポルトガル)
田中碧(川崎フロンターレ)
久保建英(ヘタフェ/スペイン)
FW
林大地(サガン鳥栖)
前田大然(横浜F・マリノス)
上田綺世(鹿島アントラーズ)
田川亨介(FC東京)

オリンピック世代の誰が未来の日本代表?

東京五輪が終われば、五輪世代のA代表への本格的な融合が始まる。っていうか始まらないとヤバい。
黄金世代のように、オリンピック世代がそのままA代表にみたいな流れは難しいと思いますが、北京五輪みたいに、香川、本田、長友、内田、吉田などのちの日本代表の中心への流れを作りたいところですよね。
オリンピックの結果はもちろん大事ですけど、やっぱりW杯ですから。

GK

キーパーは、レッズの鈴木彩艶が滑り込むようなことがあれば可能性高いかもですね。
仮に選ばれなくても、今後もレッズでコンスタントに出場すれば代表デビューは近いかも。ベンフィカの小久保あたりと争って欲しい。
大迫とか、谷、沖とかはいい選手だけど、権田、シュミットとかがいて取って代わるほどのインパクトは難しそうかな。

DF

冨安はレギュラーだから除くと、けっこうセンターバックが厳しいですよね。
板倉もセンターバックができますけど、力強さがなかなか。とはいえ、A代表のボランチに彼の居場所はないと思うんで、センターバック一本で勝負して欲しい。
意外と、川崎の旗手が代表に入ってくる気がします。代表の左サイドは手薄なので、旗手の守備が向上すれば、左サイドはもちろん色々なポジションで使えるので、DFは旗手推し。

MF ボランチ

ボランチは、田中碧の一択
柴崎よりもダイナミックで、遠藤よりも展開力がある。
守田とも組んでも相性も問題ないと思うし、ボランチは田中碧の一択。

MF 攻撃的選手

堂安、久保は代表に絡んでるんでそれ以外で考えると、期待も込めて三笘薫ですよね!!
とはいえ、中盤の左というよりは、3トップの一角か、2トップのセカンドトップ的な位置でより輝く選手なんじゃないかなって個人的には思います。
捕まえにくい位置に配置しておくとけっこう相手ディフェンスは嫌なんじゃないかな?
今の原口的な仕事を求めるのであれば、三笘は厳しいと思いますけどね。

FW

日本代表の1トップは大迫の変わりはいないかもしれませんね。今後も。
だったら、2トップ、3トップとかの戦術を使っていけばいい気もします。
前田のスピードは破壊的だし、上田のゴール前の抜け出しもすごい。
でも、1トップっていうんなら消去法で上田ってなる気がするんで、得点力不足解消のためには、戦術変更が必要だと思います。

まとめ
三笘(中央)左は旗手、右は田中碧。五輪代表候補3人揃い踏み(撮影・篠原岳夫)― スポニチ Sponichi Annex サッカー
スポニチ

DFは、旗手。ボランチは田中碧、攻撃的なポジションは三笘の川崎トリオが当確!!
川崎フロンターレのような攻撃的なサッカーが日本代表でも見たいですね。
W杯で勝ちを目指すなら守備はマストでしょうけど、優勝目指すなら攻撃的なサッカーが必要ですよね。

さいごに

今回のオリンピック世代は、すでに海外に出て試合にも出ているメンバーも多いので、期待したいところですが、正直そこまでインパクトはないのかなと。
とはいえ、北京五輪の時もそうだったから、ここからどれだけ伸びるかどうかなんだろうけど、印象としてJリーグで活躍して、海外行ってって選手の方が、その後の伸び率も高い気がするな。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました