スポンサーリンク

言いたい放題!!アラフォー世代真っ只中が語るサッカーから学んだこと

皆さまこんにちわ。
かっぱえびせんには、何か特殊なものが入っているのではないかと思うぐらい、
食いだしたらやめられないし、とまらない本厄真っ只中のMr.ブラックです。
プリングルスも同様です。

さて今日は、吾輩が思うサッカーからの学びを対話形式でご紹介。あくまで私見です。
サッカーを知らない人に見てほしい。
玄人からの誹謗中傷、異論、反論はほどほどにお願い致します。

Mr.ブラック
Mr.ブラック

今日はサッカーを語ります。
ちなみに、幼少の頃からサッカー小僧でした。
10番が好きな王様気質。

考える人
考える人

なんで色々なスポーツがある中でサッカーを?

Mr.ブラック
Mr.ブラック

始めたきっかけは、4歳年上の兄上の影響。
といっても、プレーとかに憧れたとかではなく、
練習前に兄が食べてた、「日清のやきそば」が、
サッカーをすれば食べられると思ったから。

考える人
考える人

・・・・・・

Mr.ブラック
Mr.ブラック

わかります。
でも、きっかけなんてそんなもん。
メッシもジダンもきっとそう。

考える人
考える人

早速ですが、サッカーの魅力って?

Mr.ブラック
Mr.ブラック

まず、自由なところ。仲間がいる。
予測不能なところ、理不尽なところ。
でもやっぱり、最大の魅力は、チームの重要性を感じられること。
んでもって、自分で決められるところ。

考える人
考える人

自由、仲間は良さそうですが、
予測不能って?

Mr.ブラック
Mr.ブラック

予測不能ってことは、何が起きるかわからない。
極端な話、手を使わなければ何やってもいい。
頭に思いついたシュートや、キックなにやってもいい。
別に、お尻でシュートしてもいいんやで。

考える人
考える人

お尻で!!!そんなんあり!!
ルール多そうやけど、意外と自由なんだ。
理不尽って例えばどんなところが?
実はたいして、理不尽じゃないんじゃないの?

Mr.ブラック
Mr.ブラック

プロの試合だと前後半で90分ですが、
1試合でボール触ってる時間って、2分ぐらい。
走行距離、10キロぐらい。
そんなに走って、触るの一瞬。すごくない?
夏に出てきて、一瞬に命を燃やす、セミにもにている。
この儚さ、ロマンがサッカーの魅力かな。

考える人
考える人

10キロ走って、2分・・・
理不尽すぎる。ますます何がいいのかわからない。
チームの重要性とか、自分で決められるって他のスポーツも同じじゃ?

Mr.ブラック
Mr.ブラック

確かに他のスポーツでもそうだと思うんやけど。
サッカーは特にそうだと思っている。

Mr.ブラック
Mr.ブラック

野球は、サインあるやん。監督とか指示して、バントとか。
バスケも、タイムアウトが何回かあって次の攻撃を展開を指示される。
一対一で指示されたら、聞いとかなしゃーない雰囲気あるし、
交代人数多いから、交代させられる。(かなり偏見)
でも、サッカーは、交代3人まで。90分。一瞬の判断を指示するなんて無理。
次の瞬間には展開が変わる。
つまり、ピッチに出たら、何をするか、どこに走るか、相手チームも含めて総勢22人が、自分で考えて決めなきゃいけない。もちろん指示とかあるけど、
グラウンドの外の話。ピッチの中での出来事には、自分自身が責任を負う。
こんなスポーツ他にない。
あっでもそういう意味では、ラグビーとかもそうかな。

Mr.ブラック
Mr.ブラック

つまり、決定権が自分にあるってこと。
しかも、仲間がそれを支持してくれる。
それって、最高やと思うわけ。

考える人
考える人

確かに。
でも、上手くいかなかったら。

Mr.ブラック
Mr.ブラック

それは、他の団体スポーツもやけど、確かに責任は重い。
しかも、仲間が繋いだ、託した思いをフイにしてしまう可能性が高い。
監督の采配の責任にはできない。
なかなか背負える重さではないけど、仲間がいる。
そいつらに託されたからこそ、背負おうとするし、練習する。
想像して。でも、だからこそ、上手く結果が出た時には、爆発的にうれしいでしょ?

考える人
考える人

確かに指示されるのは嫌やなって思う時あるけど、
指示されるのが楽っていう人もいるやろーし、
責任が重いのはしんどいよね。
社会に出ても同じ。

Mr.ブラック
Mr.ブラック

社会・・・サッカーからずれてきた気がするけど、
確かにそういう一面はあるんやけど、
ほんまは、みんな自分の思っている通りにやりたいなって思ってんちゃうん。
色々な状況があって、そうできないけど。

Mr.ブラック
Mr.ブラック

んでもって、でっかい話をすると、社会に出ても同じやと思うのよ。
法律守ってりゃ、ある程度自由やし、でも、どんなに頑張っても評価されへんかったりして、理不尽。
やるも、やらないも、自分次第。嫌かもやけどつまりは、決断、決定の連続。
結局、自分次第。
だからこそ、仲間、チームメイトが社会に出ても重要なんだよね。
そういったことを、好きなコトをやりながら経験できるのも魅力だね。
サッカーからは、相手チームの人も含めて多くの人と関わることの重要性と楽しさ、色々な人がいる中で、自分の役割を、自分の活躍できる一瞬を見つけるための行動の重要性、そして、みんなと一つのことを成し遂げる楽しさと苦しみ。
そんなことを学んだ気がする。
そしてそれは、今の人生にかなり役立っている気がする。

Mr.ブラック
Mr.ブラック

一瞬先のことを予測することが難しいからこそ、日ごろの準備が大事だし、
日頃の行動がその一瞬に出る。
それが、当たり前のことなんだとサッカーから、仲間から学んだ。

考える人
考える人

どう思うか、どう感じるかは人それぞれだけど、
あなたにとってサッカーがかけがえのない出会いを生んだことは間違いない。それぞれの人にとって、そういった出会いがあれば素敵な話だと思う。

かなり途中から話がそれてしまいましたが、
サッカーには素晴らしいスポーツで、素晴らしい哲学があると思います。
「サッカーは一人ではできない。」このことが、人生と同じだと思います。
仲間が、理解者が、いることの大切さ、ありがたさ。いないことへの恐怖。

コロナ、SNS、未知、未来への不安・・・
われわれにまとわりつく不安や不満も、仲間がいればすぐに解決はできなくても、
きっとなんとかなる。
今までもそうだったんだろうけど、今の時代は、仲間、チーム力がモノをいう時代だ。

あなたの周りにいる人たち、いてくれる人たち、一人一人を大切にしていきましょう。
そして、何かのきっかけで、関りを持っていただいた方々、このブログを見てくれた人たち、
末永く宜しくお願い致します。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました