スポンサーリンク

【サッカー日本代表】3・25 運命の日韓戦スタメン予想

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。
ケガなどで韓国、日本ともにメンバーの入れ替えが何人かありましたし、コーチのコロナ感染もあり開催自体も危ぶまれましたが、予定通り開催できそうですね。

今回は、もはや勝手に恒例と化しているスタメン予想を。
2011年の時のようにスカッと勝って欲しいけど、どうでしょうかね・・・

スポンサーリンク

3月25日 日韓戦スタメン予想

日本代表メンバー 入れ替え後

セレッソの坂本のケガにより、川崎フロンターレの脇坂選手。
同じくセレッソの原川のケガで、名古屋の稲垣選手が追加招集されました。
稲垣選手は、最初っから選ばれてしかるべきパフォーマンスだったし、脇坂選手は、レッズ戦でもえげつないシュート決めてましたし、出場する機会があれば、日本に絶対的に欠けているミドルシュートを打って欲しいですね!!

GK

西川 周作 浦和レッズ
権田 修一 清水エスパルス
前川 黛也 ヴィッセル神戸

DF

吉田 麻也 サンプドリア
松原 健 横浜F・マリノス
佐々木 翔 サンフレッチェ広島
畠中 槙之輔 横浜F・マリノス
中谷 進之介 名古屋グランパス
小川 諒也 FC東京
冨安 健洋 ボローニャ
山根 視来 川崎フロンターレ

MF

遠藤 航 VfBシュツットガルト
南野 拓実 サウサンプトン
川辺 駿 サンフレッチェ広島
稲垣 祥 名古屋グランパス(追加招集)
伊東 純也 KRCヘンク
江坂 任 柏レイソル
鎌田 大地 フランクフルト
守田 英正 CDサンタクララ
古橋 亨梧 ヴィッセル神戸
脇坂 泰斗 川崎フロンターレ (追加招集)

FW

大迫 勇也 ベルダー ブレーメン
浅野 拓磨 FKパルチザン

森保監督のコメント(24日のオンライン取材で)

日本代表は、25日に国際親善試合の韓国代表戦、30日に2022 FIFAワールドカップ カタールアジア2次予選兼2023 AFCアジアカップ 中国予選のモンゴル代表戦を控えている。久しぶりの国際舞台における試合を前に、森保監督は「試合開催にあたって、ご尽力いただいたすべての方に感謝申し上げます。韓国とは互いを高め合えるライバル、引っ張っていける仲間としてやっていきたいですし、たくさんの方に『試合をやって良かった』と思っていただけるようなアグレッシブな試合をしたい」と、意気込みを語っていたので、アグレッシブという言葉だけでなく、プレーを見せて欲しいですね。

クラブで出場機会を得られていない大迫選手については、『練習を見る限りでもコンディションはすごく良くて、しっかり練習できていることを確認できました。試合感覚がどうなのかという部分はありますが、十分経験がある選手なので、チームの中でどうプレーすれば力を発揮できて、チームのためになるかは分かっていると思う』と語っていたので、これは出場ですかね。
確かベテランは呼ばなくてもわかるみたいに言ってた気がするのですが、大迫は海外からわざわざ呼ぶんだという穿った見方をしてしまいますね・・・

スタメン予想

GK
権田 修一

DF
冨安 健洋
吉田 麻也
山根 視来
佐々木 翔

MF
遠藤 航
稲垣 祥
南野 拓実
鎌田 大地
伊東 純也

FW
浅野 拓磨

キーパーは、現状の活躍、ここまでのプレーをみて権田で決まりでしょうね。

ディフェンスラインは、センターに冨安と吉田、左に佐々木、右に山根。
左サイドは、FC東京の小川とかを使って欲しいですが、そこは森保監督のことなんで、代表経験のある佐々木を起用するかなと。佐々木はセンターの選手だと思うんですけどね・・・
川崎フロンターレでブレイク中の山根はどんどんチャレンジして、酒井宏樹を脅かす存在になって欲しいですね。

中盤は、遠藤が中心。パートナーにはフィジカル、運動量に優れた稲垣を推します。
守田の可能性が高いのでしょうが、移動のこととかも考えると稲垣の方がベスト。

鎌田をトップ下で、右に伊東、左に南野。

1トップは、浅野一択。U-23でしたが、浅野は日韓戦でもゴールしてるし。ここで大迫が先発だったら、なんじゃそらですね。どんだけ結果を残しても先発になれないのかなってなっちゃいますね。浅野を左において、南野の1トップもあるかもしれません。

さいごに

韓国だからではなく、日本代表として戦うことにおいて、勝利という結果を目標にしてサポーターに届ける、喜んでもらえるように臨みたいです。ベストメンバーで臨みたいと思う」とコメントした森保監督。ベストメンバーが誰なのかわかりませんが、現状のパフォーマンスを重視して戦える、走れる、勝てるメンバーで勝利を掴みとって欲しいですね。
やるのは選手なんですが・・・

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました