スポンサーリンク

【驚嘆!!】ノースロンドンダービーでの超絶ゴール

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。
プレミアリーグで、ノースロンドンダービーがありましたね。今回は、超絶ゴールが生まれました。

スポンサーリンク

エリク・ラメラ

アルゼンチン出身の左利きのテクニシャンですね!!

CAリーベル・プレートで12歳だった2004年にはスペインのFCバルセロナが獲得に乗り出したが、CAリーベル・プレートが両親を説き伏せ引き止めた経緯があるという逸材だったんですね。
セリエAのローマを経て、2013年トッテナムに移籍。

プレミアリーグ ノースロンドンダービー

プレミアリーグ第28節、アーセナル対トッテナムとのノースロンドンダービーがエミレーツ・スタジアムで行われました。
トッテナムのアルゼンチン代表MFエリック・ラメラが決めた超絶的ラボーナでのゴールが話題!!
こちら↓

文句なし。スーパーゴールですね!!
しかし、彼は後半に2枚目のイエローカードを貰って退場に…。そして、アーセナルに逆転を許し、2対1で敗北。

ラメラにとっても、トットナムにとっても色々な意味で、センセーショナルなノースロンドンダービーでしたね。

2014年EL トッテナム・ホットスパー対アステラス(ギリシャ)

ラメラのラボーナシュートは前科があります。
ヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第3節、トッテナム・ホットスパー対アステラス(ギリシャ)がトッテナムのホーム、ホワイト・ハート・レーンで現地23日に行われ、トッテナムが5-1で勝利した。
これは、明らかに常習犯ですね。

さいごに

左利きの選手っていうのは、左足1本でやりたがる選手が多いですよね。
アルゼンチンで左利き、テクニシャン。
マラドーナを生んだアルゼンチンという国には、メッシ、ディ・マリア、ディバラなど左足のテクニシャンがどんどん出てきますよね。ラモン・ディアス、マリオ・ケンペスなどなど
マラドーナは選手というより、文化なのかもしれませんね。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました