スポンサーリンク

【怪物=フェノーメノ】ロナウドが好き

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。
花粉症が厳しいので、できることなら、眼球を一回取って洗い流したいと切に思う親バカMr.ブラックです。花粉との戦いは続きます・・・

さて今回は、フェノーメノと呼ばれたあの選手の好きなシーンを。

スポンサーリンク

フェノーメノ ロナウド

フェノーメノって

フェノーメノは、ポルトガル語で超常現象、怪物。日本の競走馬にもいましたが、今回はサッカー選手の元ブラジル代表のロナウドの方です。
日韓W杯の時の衝撃の大五郎カットのロナウドが、印象的かもしれませんね。

クロースに激怒?怪物ロナウドも“騒動”に参戦!
ブラジル代表 ロナウド

本名を、ロナウド・ルイス・ナザーリオ・デ・リマといって、リオデジャネイロ市出身の元サッカー選手です。インテルやACミラン、レアル、バルサでも活躍。レアルとバルサで所属した数少ない選手です。イタリアでは、インテルとACミラン・・・ライバル同士のチームにこれだけ所属したのってロナウドだけじゃないですかね・・・
現在はレアル・バリャドリードの筆頭オーナーとして活躍されているみたいですね。

ロナウドってすごいの?

ブラジル代表の一員として4度のFIFAワールドカップ(1994年アメリカ大会(出場機会なし)、1998年フランス大会、2002年日韓大会、2006年ドイツ大会)に出場。
決勝で、ジダン擁するフランスに負け準優勝に終わったフランス大会ではMVP、大五郎カットで得点王になった日韓大会では優勝に貢献した。
ドイツ代表のクローゼに破られるまで、W杯通算歴代最多得点記録保持者(15得点)も持ってました。ブラジル代表通算62得点は77得点のペレに次ぐ第2位。FIFA最優秀選手賞を3度、バロンドールを2度受賞するなどの成功を収めたすごい選手。

ロナウドっていったら、今やC.ロナウドが有名になっちゃってますが、ロナウドといったらこっちです!!元祖ロナウドなんて呼ばれてたりしますね。

バルサ時代 ロナウド

オランダのPSVでの活躍が認められ、1996年にスペインのFCバルセロナへ移籍。
バルセロナには1シーズンしか在籍しなかったんで知らない人もいるかもですね。

当時バルサの監督だった、ボビー・ロブソン監督は『私の戦術はロナウドだ』と語っている。それだけスーパーな活躍だったんです。
1シーズンでUEFAカップウィナーズカップ、スペイン国王杯の優勝に貢献した。
リーグ戦では37試合出場34得点を記録し、リーガ得点王に輝いた。

この、コンポステーラ戦で約60メートルをドリブルで次々とディフェンダーを交わしながら決めたゴール圧巻のひと言。ユニフォーム引っ張られても止まらない。次元が違いすぎますよね。
ロナウドのゴールで一番好きなゴールです。

インテル時代

個人的には、ロナウドはインテル(イタリア)にいってキャリアが変わってしまったと思っています。
大怪我もしたし。

日韓ワールドカップで復活の得点王にはなったのは流石ですが、圧倒的スピードは陰り。

とはいえ、移籍初年度トータルで34ゴール(リーグ戦では25ゴール)を挙げ、インテルの選手としての年間最多ゴールを更新。未だ破られていないまた同リーグにおいて1年目の外国人選手によるものとしての最多ゴール記録を樹立した。
史上最年少でのバロンドール受賞や二年連続でFIFA最優秀選手賞を受賞し、『イル・フェノーメノ(超常現象)』と表現され、ロナウドは絶頂期にあったのも事実ですよね。

レアルマドリード時代

ブラジルの5度目のワールドカップ制覇に貢献したことも評価され、2002年暮に3度目のFIFA最優秀選手賞を受賞しているが、インテル時代の輝かしいキャリアとは裏腹に、レアルでは得点は取れども圧倒的な活躍はできていない。タイトルから縁遠いからその印象はさらに大きいですよね。
めちゃめちゃ太ってたし。それでも点を取るのはすごいですし、怪物ですよね!!

ACミラン時代

インテルにいたのに、ミランに加入ってけっこうエグいですよね。インテルの会長も不快だって当時いってたみたいです。
当時のミランは、カカのチームだったので、ロナウドが加入したことはカカにとっても助けになったんじゃないですかね。

さいごに

ミランのあとブラジルのコリンチャンスで、引退した怪物 ロナウド。
よくケガがなかったらと言われてたりしますが、ケガがあってもこれだけの活躍をした人って、ロナウド以前も、ロナウド以後もいないんじゃないですかね?
笑顔も素敵で、人々に愛されたサッカー選手。とても好きですね。

最後に、ジダンとロナウドの世界最高のコンビのプレーを。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました