スポンサーリンク

【Jリーグ】完全網羅?!2021シーズン移籍動向

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。
くるぶしを角にぶつけて絶賛もん絶中の親バカMr.ブラックです。自分の車幅感覚がズレてきているのかもしれません。老化ですか。老いは恥ではないといった、ジョージ・フォアマンを信じます。

さて今回は例年よりも活発なんじゃないっていう移籍について。
サッカーダイジェストさんの記事を引用させて頂きながら、あれこれと行きたいと思います。

スポンサーリンク

J1リーグ【2020ー21移籍動向一覧】

J1移籍動向一覧 ※1月19日時点

チーム毎にまとまってますので、好きなチームを見て下されば幸いです。
専門サイトではないので、全員は記載していません。
気になる方はサッカーダイジェストさんのページで。

サッカーダイジェストWeb
サッカーダイジェスト、ワールドサッカーダ...
北海道コンサドーレ札幌  監督:ペトロヴィッチ(続投)

2020シーズン 12位 勝ち点39 得失点差-11

IN
名前(年齢) [レンタル元]最終所属
FW  
小柏 剛(22)   明治大
中島 大嘉(18)  国見高
ガブリエル(25)  ウィダード・カサブランカ/モロッコ
MF
小野 伸二(41)  FC琉球  
青木 亮太(24) [名古屋]大宮
DF
岡村 大八(23)  群馬
柳 貴博(23)  [FC東京]仙台
中村 桐耶(20)  Honda FC(JFL)
GK
中野 小次郎(21) 法政大
大谷 幸輝(31) 新潟
OUT 
名前(年齢) [レンタル元]移籍先
MF
檀崎竜孔(20) ブリスベン・ロアー/オーストラリア

なんといっても小野伸二に期待ですね。フルシーズンは難しいと思いますが、天才小野のプレーがJ1でまた見れるのはうれしい限りですね。
札幌は、いいサッカーはしていると思うのですが、継続がテーマですね。
レンタル移籍の檀崎は期待の若手なんだと思うので、海外で力強さと更なる成長をして戻ってくれば大きな戦力になりますね。

ベガルタ仙台  監督:木山隆之(退任)→手倉森誠(新任)

2020シーズン 17位 勝ち点28 得失点差‐25

IN
名前(年齢) [レンタル元]最終所属
FW
皆川 佑介(29)   横浜FC
MF
加藤 千尋(22)   流通経済大
上原 力也(24)   磐田
マルティノス(29)  浦和
秋山 陽介(25)   名古屋
DF
アピアタウィア久(22)  流通経済大
真瀬 拓海(22)     阪南大
長倉 颯(24)      岐阜
GK
井岡 海都(22)     仙台大
OUT
名前(年齢) [レンタル元]移籍先
FW
アレクサンドレ・ゲデス(26) ヴィトーリア/ポルトガル
MF
兵藤 慎剛(25) 未定

昨年は、サッカー以外で何かと話題になってしまったベガルタ仙台。手倉森新監督を迎え再起を図るシーズンになるが、FWの皆川に期待というところだろが、なかなか厳しい陣容。
残留が目標になるのかな。

鹿島アントラーズ  監督:ザーゴ(続投)

2020シーズン 5位 勝ち点59 得失点差11

IN
名前(年齢) [レンタル元]最終所属
MF
舩橋 佑(18) 鹿島ユース
須藤 直輝(18) 昌平高
小川 優介(18) 昌平高
アルトゥール・カイキ(28) アル・シャバブ/サウジアラビア
DF
常本 佳吾(22) 明治大
林 尚輝(22) 大阪体育大
GK
早川 友基(21) 明治大
OUT
名前(年齢) [レンタル元]移籍先
DF
伊東 幸敏(27) 千葉
奈良 竜樹(27) 福岡
GK
曽ヶ端 準(41)※引退

昨年同様ルーキーを多くとっていて、世代交代を推し進めていますね。戦力は揃ってきているので、ザーゴ体制2シーズン目の今シーズンは常勝軍団の復活があるかもですね。
上田綺世の覚醒があれば優勝も見えてくるのは間違いないですね。

柏レイソル  監督:ネルシーニョ

2020シーズン 7位 勝ち点52 得失点差14

IN
名前(年齢) [レンタル元]最終所属
MF
イッペイ・シノヅカ(25) 大宮
椎橋 慧也(23) 仙台
ドッジ(24) フルミネンセ/ブラジル
アンジェロッティ(22) レッドブル・ブラガンチーノ/ブラジル
DF  
大嶽 拓馬(18) 柏U-18
上島 拓巳(23) 福岡
GK
佐々木 雅士(18) 柏U-18
松本 健太(23) 大宮
OUT
名前(年齢) [レンタル元]移籍先
FW
オルンガ(26) アル・ドゥハイル/カタール
山崎 亮平(31) 未定
GK
中村 航輔(25) ポルティモネンセ/ポルトガル

なんといっても昨シーズンMVPのオルンガが移籍したのは痛いですね。とはいえ昨シーズンの活躍をみれば容易に想像できたことですが、代役が決まっていなさそうなのが心配ですね。
これからの移籍にも注目ですね。

浦和レッズ  監督:リカルド・ロドリゲス(新任)

2020シーズン 10位 勝ち点46 得失点差‐13

IN
名前(年齢)    最終所属
MF
大久保 智明(22) 中央大
伊藤 敦樹(22)  流通経済大
宮本 優太(21)  流通経済大
金子 大毅(22)  湘南
小泉 佳穂(24)  琉球
田中 達也(28)  大分
明本 考浩(22)  栃木
DF
藤原 優大(18)  青森山田高
福島 竜弥(18)  浦和ユース
西 大伍(33)   神戸
GK
塩田 仁史(39)  栃木
OUT
名前(年齢)    移籍先
MF
武富 孝介(30)  京都
鈴木 大輔(30)  千葉

昨季J2優勝に導いたリカルド・ロドリゲス監督を招聘し、ヴィッセル神戸の西大伍を獲得したことで、ドタバタしなくなるかなと。おそらく攻守のキーマンになるはず。大分から、田中達也を獲得したが、帝京高校出身の田中達也ではないのであしからず。

FC東京  監督:長谷川健太(続投)

2020シーズン 6位 勝ち点57 得失点差5

IN
名前(年齢)    最終所属
MF
青木 拓矢(31) 浦和
渡邊 凌磨(24) 山形
DF
蓮川 壮大(22) 明治大
大森 理生(18) FC東京U-18
GK
阿部 伸行(36) 長野
OUT
名前(年齢)移籍先
FW
矢島 輝一(25) 大宮
MF
平川 怜(20) 松本
ナ・サンホ(24) FCソウル/韓国
DF
木村 誠二(19) 京都

東、森重、永井、安部、渡辺、D・オリヴェイラなど主力組のほとんどが契約更新したのは大きいし、鹿島からレンタル中だったレアンドロが完全移籍。即戦力として浦和からバランサーの青木、山形から攻撃センスに優れた渡邊らを獲得したことで、ルヴァンカップを制した昨シーズン以上の成績も期待できる。

川崎フロンターレ  監督:鬼木 達

2020シーズン 優勝 勝ち点83 得失点差57

IN
名前(年齢)   最終所属
FW
知念 慶(25)  大分
遠野 大弥(21) 福岡
宮城 天(19)  富山
MF
橘田 健人(22) 桐蔭横浜大
小塚 和季(26) 大分
塚川 孝輝(26) 松本
ジョアン・シミッチ(27) 名古屋
DF
田邉 秀斗(18) 静岡学園高
OUT
名前(年齢)     移籍先
MF
中村 憲剛(40)
原田 虹輝(20) 鳥取
守田 英正(25) サンタ・クララ/ポルトガル
DF
ジオゴ・マテウス(27) コリチーバFC/ブラジル

チームの旗艦だった中村憲剛が引退、アンカーの守田が移籍で中盤が若干心配だけど、名古屋のシミッチを獲得。田中碧も昨シーズンやってただけにローテーションで回す感じかな。
どのポジションにも陣容は揃っているだけに、川崎の時代はまだまだ続きそうだけど、小林悠がケガがちだからレンタルバックの知念に期待。

横浜F・マリノス  監督:アンジェ・ポステコグルー

2020シーズン 9位 勝ち点47 得失点差10

IN
名前(年齢)     最終所属
FW
エウベル(28) EC Bahia/ブラジル
MF
樺山 諒乃介(18) 興國高
南 拓都(18)   興國高
DF
角田 涼太朗(21) 筑波大
平井 駿助(18)  興國高
岩田 智輝(23)  大分
GK
田川 知樹(18)  興國高
OUT
名前(年齢)          移籍先
FW
大津 祐樹(30)        磐田
エリキ(26)          未定

戦力は揃っているからある程度やるでしょうけど、一昨年の優勝みたいなのは厳しそうですね。新戦力も高校生中心で、先を見ているのかなと。やっぱりパス回しからのミスでの失点をなんとかしないと。失点が減れば上位争いできる戦力。

横浜FC  監督:下平隆宏 (続投)

2020シーズン 15位 勝ち点33 得失点差-22

IN
名前(年齢)         最終所属
FW
クレーベ(30)        千葉
ジャーメイン良(25)     仙台
渡邉 千真(34)       G大阪
小川 慶治朗(28)      神戸
伊藤 翔(32)        鹿島

DF
前嶋 洋太(23)       水戸
高木 友也(22)       法政大
岩武 克弥(24)       浦和
高橋 秀人(33)       鳥栖
韓 浩康(27)        秋田
中塩 大貴(23)       甲府
GK
大内一生(20)        YS横浜
六反 勇治(33)       清水
猿田 遥己(21)       柏
OUT
名前(年齢)        移籍先
FW
斉藤 光毅(19)     ロンメル/ベルギー
瀬沼 優司(30)     金沢
MF
松井 大輔(39)     サイゴンFC/ベトナム
レアンドロ・ドミンゲス(37) 未定

渡邊千真や、伊藤翔含め攻撃的な選手を補強している横浜FC。守備陣にもGKの六反や、高橋秀人などを補強し、バランスを整えている印象。若干戦力過多なんじゃないと思う部分もあるけど、過密スケジュールが予想されるからベテラン選手も多いので獲得しておいていいかも。案外今シーズンの台風の目になるかもですね。

湘南ベルマーレ  監督:浮島 敏(続投)

2020シーズン 18位 勝ち点27 得失点差19

IN
名前(年齢)      最終所属
FW
根本 凌(20)     鹿屋体育大
池田 昌生(21)    福島
町野 修斗(21)    北九州
ウェリントン・ジュニオール(27) ポルティモネンセ/ポルトガル
MF
平松 昇(22)     立正大
平岡 大陽(18)    履正社高
田中 聡(18)     湘南ユース
名古 新太郎(24)   鹿島
中村 駿(26)     山形
鈴木 淳之介(17)   帝京大可児高
DF
高橋 諒(27)     松本
山本 脩斗(35)    鹿島
GK
立川 小太郎(23)   長野
OUT
名前(年齢)     移籍先
FW
中川 寛斗(26)   京都
MF
齊藤 未月(21)   ルビン・カザン/ロシア
鈴木 冬一(20)   ローザンヌ・スポルト/スイス
松田 天馬(25)   京都
岩崎 悠人(22)   千葉
澤田 恒(29)    TSV STEINBACH/ドイツ

昨シーズン最下位の湘南、齋藤未月、鈴木冬一が移籍で有望な若手が流出。鹿島から山本脩斗が加入し安定感は増すと思うけど、今シーズンも厳しい戦いになりそうですね。
ポルティモネンセから加入の2人目のウェリントンに期待ですね。

清水エスパルス  監督:ロティーナ(新任)

2020シーズン 16位 勝ち点28 得失点差-22

IN
名前(年齢)        最終所属
FW
加藤 拓己(21)      早稲田大
チアゴ・サンタナ(27)   サンタ・クララ/ポルトガル
栗原 イブラヒムジュニア(19) 沼津
指宿 洋史(29)      湘南
ディサロ燦シルヴァーノ(24) 北九州
MF
成岡 輝瑠(18)      清水ユース
中山 克広(24)      横浜FC
滝 裕太(21)       富山
DF
片山 瑛一(29)      C大阪
原 輝綺(22)       鳥栖

ウィリアム・マテウス(30) コリチーバFC/ブラジル
鈴木 義宜(28)      大分
ノリエガ・エリック(19)  町田
GK
権田 修一(31)      ポルティモネンセ/ポルトガル
永井 堅梧(26)      北九州
OUT
名前(年齢)        移籍先
FW
ティーラシン・デーンダー(32) パトゥム・ユナイテッド/タイ
川本 梨誉(19)      岡山
MF
六平 光成(29)      未定

2年連続で最多失点をしている清水エスパルス。守備の改善を図るために、昨シーズンセレッソ大阪を4位に導いたロティーナ監督を招聘し、日本代表の正GKの権田を獲得した他、鳥栖の原などレンタル含め14人獲得。C大阪でロティーナ監督に重宝された片山瑛一などが期待されるところですね。

名古屋グランパス  監督:マッシモ・フィッカデンティ

2020シーズン 3位 勝ち点63 得失点差17

IN
名前(年齢)      最終所属
FW
柿谷 曜一朗(30)   C大阪
MF
児玉 駿斗(22)    東海学園大
長澤 和輝(29)    浦和
齋藤 学(30)     川崎

DF
木本 恭生(27)    C大阪
森下 龍矢(23)    鳥栖

OUT
名前(年齢)      移籍先
MF
長谷川 アーリアジャスール(32) 町田
DF
太田 宏介(33)   パース・グローリー/オーストラリア
千葉 和彦(35)   新潟
オ・ジェソク(30)  仁川ユナイテッド/韓国

昨シーズン3位に入り、ACLにも参戦する新シーズンは、タイトルへ挑戦するという意思が積極的な補強でもわかる。目立ったところではセレッソの柿谷曜一朗の獲得、齋藤学を川崎から、ボランチの長澤、CBとボランチをこなせる木本をセレッソから補強。
金崎の長期離脱は痛いとこだろうけど、現有戦力との融合が図れればかなり期待できる陣容。
フィッカデンティ監督のマネジメント力次第かな。

ガンバ大阪  監督:宮本恒靖(続投)

2020シーズン 2位 勝ち点65 得失点差4

IN
名前(年齢)       最終所属
FW
一美 和成(23)     横浜FC
MF
チュ・セジョン(30)   FCソウル/韓国
DF
佐藤 瑶大(22)     明治大
GK
林 瑞輝(24)      山口
OUT
名前(年齢)       移籍先
FW
アデミウソン(26)    未定

アデミウソンを失ったのは大きいが、横浜FCで一皮むけた感のある一美が復帰したことで穴埋めした格好だけど、パトリック頼みは否めないですね。
宮本監督が就任して以降、守備の強化が著しいガンバ大阪、以前の攻撃力が戻ってくれば、川崎の対抗馬の1番手なのは間違いないですね。

セレッソ大阪  監督:レヴィー・クルピ(新任)

2020シーズン 4位 勝ち点60 得失点差9

IN
名前(年齢)      最終所属
FW
アダム・タガート(27) 水原三星/韓国
加藤 陸次樹(23)   金沢
松田 力(29)     甲府
中島 元彦(21)    新潟
山田 寛人(20)    仙台
大久保 嘉人(38)   東京V
MF
原川 力(27)     鳥栖
為田 大貴(27)    千葉
松本 泰志(22)    福岡
DF
進藤 亮佑(24)    札幌
新井 直人(24)    新潟
鳥海 晃司(25)    千葉
GK
松井 謙弥(35)    水戸
OUT
名前(年齢)      移籍先
FW
ブルーノ・メンデス(26) デポルティーボ・マルドナド/ウルグアイ
都倉 賢(34)      長崎
鈴木 孝司(31)     新潟
タワン(20)       パトゥン・ユナイテッドFC/タイ

まさかの監督交代で、4度目のレビー・クルピ体制で若返りを図る。水原三星から加入したアダム・タガート。オーストラリア代表FWで、19年には韓国のKリーグで20ゴールを記録して得点王に輝き実績も十分。清武とのコンビに期待ですが、木本も移籍し、守備が安定するかどうかがセレッソの分水嶺ですね。

ヴィッセル神戸  監督:三浦淳宏

2020シーズン 14位 勝ち点36 得失点差-9

IN
名前(年齢)     最終所属
FW
櫻井 辰徳(18)  前橋育英高
MF
井上 潮音(23)   東京V
増山 朝陽(23)   福岡
DF
小林 友希(20)   横浜FC
櫻内 渚(31)    磐田
GK
廣永 遼太郎選手(30) 広島
OUT
Pos. 名前(年齢) 移籍先
DF
ダンクレー(28) 未定

今季も攻撃はイニエスタ頼みになりそうですが、期限付き移籍から復帰した小林友希、増山朝陽には期待でしょうね。西が浦和に移籍して、山口蛍の負担は大きくなると思いますし、ここが崩れるとヴィッセル神戸は厳しいところなので、山口蛍がキープレイヤーですね。

サンフレッチェ広島  監督:城福 浩(続投)

2020シーズン 8位 勝ち点48 得失点差9

IN
名前(年齢)          最終所属
FW
ジュニオール・サントス(26)  横浜
MF
藤井 智也(22)        立命館大
長沼 洋一(23)        愛媛
DF
今津 佑太(25)        甲府
GK
川浪 吾郎(29)        仙台
OUT
名前(年齢)          移籍先
FW
レアンドロ・ペレイラ(29)   松本
MF
松本 大弥(20)        大宮
野津田 岳人(26)       甲府
DF
櫛引 一紀(27)        大宮

新加入は4人。しかし、全員が即戦力を見込む広島らしい補強ですね。
昨シーズン横浜に所属したジュニオール・サントスが、広島のサッカーにフィットすれば今シーズンも安定した戦いを見せただけに期待できる。

サガン鳥栖  監督:金 明輝(続投)

2020シーズン 13位 勝ち点36 得失点差-6

IN
名前(年齢)        最終所属
FW
兒玉 澪王斗(18)     鳥栖U-18
相良 竜之介(18)     鳥栖U-18
山下 敬大(24)      千葉
和田 凌(25)       鹿児島
MF
酒井 宣福(28)      大宮
島川 俊郎(30)      大分
仙頭 啓矢(26)      京都
飯野 七聖(24)      群馬
DF
松本 大輔(22)      中央大
今掛 航貴(21)      中央大
ファン・ソッコ(31)    清水
田代 雅也(27)      栃木
OUT
名前(年齢)        移籍先
FW
チョ・ドンゴン(34)    未定
レンゾ・ロペス(26)    プラサ・コロニア/ウルグアイ

U-18クラブ選手権を制した下部組織から、昇格した2人には将来的にも期待でしょうね。
鳥栖は育成が結果を出してきているので、トップの成績も上げていきたいとこですが、なかなか両立は難しいんですね。

大分トリニータ  監督:片野坂知宏(続投)

2020シーズン 11位 勝ち点43 得失点差9

IN
名前(年齢)        最終所属
FW
藤本 一輝(22)      鹿屋体育大
渡邉 新太(25)      新潟
長沢 駿(32)       仙台
MF
井上 健太(22)      福岡大
弓場 将輝(18)      大分U-18
下田 北斗(29)      川崎
DF
上夷 克典(24)      京都
坂 圭祐(25)       湘南
福森 健太(26)      北九州
黒﨑 隼人(24)      栃木
GK
西川 幸之介(18)     藤枝東高
ポープ・ウィリアム(26)  岡山
OUT
Pos. 名前(年齢)    移籍先
MF
前田 凌佑(26) 愛媛
小手川 宏基(31) 松本
DF
星 雄次(28) 新潟

今オフは昨季のチーム得点王の田中達也、主力であった鈴木義宜、岩田智輝らが移籍し戦力ダウンは否めないところ。ただ、仙台で昨季9得点の長沢駿、川崎からユーティリティプレイヤーの下田北斗、湘南からCB坂圭祐を獲得しセンターラインを補強。今シーズンは、昨年果たせなかったトップ10を目指す戦いになりそうだ。

徳島ヴォルティス 監督:ダニエル・ポヤトス(新任)※昇格

2020シーズン J2 優勝 勝ち点84 得失点差35

IN
名前(年齢) [レンタル元]最終所属
FW
西野 太陽(18)        京都橘高
鈴木 輪太朗イブラヒーム(17) 日大藤沢高
宮代 大聖(20)        川崎フロンターレ
MF
大森 博(18)         修徳高
藤田 譲瑠チマ(18)      東京V
DF
鈴木 大誠(24)        琉球
GK
後東 尚輝(18)        徳島ユース
OUT
名前(年齢) [レンタル元]移籍先
FW
武田 太一(23) 長野
MF
清武 功暉(29) 琉球
榎本 大輝(24) [名古屋]愛媛
梶川 諒太(31) 東京V

昨季J2優勝に導いたリカルド・ロドリゲス監督が浦和の監督になったことで昨シーズンまでのボールを保持して攻めるサッカーは変化するかもしれない。
また、コロナの影響でダニエル・ポヤトス新監督の来日のめどが立たず、合流は開幕直前となりそうとのことで、かなり不安ではあるが、四国のJ1リーグとして残留を勝ち取って欲しい。

アビスパ福岡  監督:長谷部茂利(続投) ※昇格

2020シーズン 17位 勝ち点28 得失点差‐25

IN
名前(年齢)        最終所属
FW
渡 大生(27)       大分
MF
杉本 太郎(24)      松本
ジョルディ・クルークス(26) ローダJC/オランダ
吉岡 雅和(25)      長崎
DF
森山 公弥(18)      福岡U-18
志知 孝明(27)      横浜FC
宮 大樹(24)       鳥栖
奈良 竜樹(27)      鹿島
GK
永石 拓海(24)      C大阪
OUT
名前(年齢) [レンタル元]移籍先
FW
木戸 皓貴(25) 山形
東家聡樹(23) 今治
MF
福満 隆貴(28) 千葉
菊池 大介(29) [柏]栃木

鹿島から奈良をレンタルで獲得し守備の安定を図るとともに、鳥栖の宮、横浜FCの志知とJ1を知るDFを獲得できたのは朗報。J1昇格に導いた監督、主力選手達も移籍してしまっているので、今シーズンは、残留が目標になる。

さいごに

やっぱり、今シーズンも川崎、ガンバが中心で、対抗にFC東京、名古屋、鹿島あたりがきそうですね。セレッソは守備の面で苦戦しそうかな。
移籍期間が終わるまで何が起こるかわかりませんが、名古屋はちょっと攻撃が渋滞しそうだなってイメージですね。ローテーションが上手くいくかどうかですね。
どうなるかはまだまだわかりませんが、今シーズンも楽しみがつきないJリーグになりそうですね

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました