スポンサーリンク

【goto秩父】御朱印探訪:秩父神社

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。
あんこはこしあん派の親バカMr.ブラックです。

さて今回は、久しぶりの御朱印探訪、秩父神社編です。
秩父といえばこのCMは外せない。

スポンサーリンク

秩父神社

秩父神社 由緒

秩父神社は、平安初期の『先代旧事紀-国造本紀-』によれば、第十代崇神天皇の御代に知知夫国の初代国造に任命された八意思兼命(やごころおもいかねのみこと)の十世の子孫である知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)が、お祀りしたことに始まるとされており、武蔵国成立以前より栄えた知知夫国の総鎮守として現在に至っているとあります。

現存するご社殿は、天正20年(1592年)にあの有名な『徳川家康公が寄進』されたもので、江戸時代初期の建築様式をよく留めていることなどから、埼玉県の有形文化財に指定されています。
秩父地方の総鎮守である。三峯神社・宝登山神社とともに秩父三社の一社で、12月の例祭「秩父夜祭」で知られる。
秩父夜祭(秩父祭の屋台行事と神楽)は2016年12月1日、「山・鉾・屋台行事」のひとつとしてユネスコ無形文化遺産への登録されているすごい祭なんですよ。

お元気三猿

三猿といえば日光東照宮が有名ですが、前述しているように徳川家縁りの御社なもんで、秩父神社にも三猿がいるんです。
ただ、秩父神社の三猿は日光とまったく違った表情をしています。日光が古来の庚申信仰にちなんで、『見ざる・言わざる・聞かざる』なのに対し、秩父神社の三猿は『よく見て・よく聞いて・よく話す』お元気三猿として親しまれているそうです。

北辰の梟

ご本殿北側の中央に彫刻された梟は『北辰の梟』といって、菱川師宣(ひしかわもろのぶ)が描いた浮世絵『見返り美人』のように、体は正面のご本殿に向き、頭は正反対の真北を向いて昼夜を問わずご祭神をお守りしています。
秩父神社のご祭神である妙見様は、北極星を中心とした北辰北斗の信仰であり、この梟の見ている方角に妙見様が出現することからも、ご祭神と特に縁りの深い瑞鳥であると考えられます。
とりわけ秩父神社の守り神ってところでしょうか。

柞の禊川(ならのみそぎがわ)

風そよぐ 楢の小川の 夕暮れは禊ぞ夏の 標なりけり。
鎌倉時代の歌人・藤原家隆が詠んだ歌で、京都にある下鴨神社の境内を流れる「楢の小川」の夏の風物を詠んだ『小倉百人一首』にも収録の名歌です。
古来の社叢を『柞の杜(ははそのもり)』と称するのに因んで、この御手洗川を『ならのみそぎがわ』と名づけられました。

水占い

秩父神社には通常のおみくじ以外にも、伏流水を使って占う『水占い』があります。
上記している柞の禊川(ならのみそぎがわ)に浸すと占いが出るというオシャレな演出。

幸せおみくじ

御朱印

御朱印は手書きで頂きました。字もパワフルでかなりいいですよね。
さすが秩父神社といったところでしょうか。

アクセス

秩父神社
〒368-0041埼玉県秩父市番場町1-3
電話:0494-22-0262
FAX:0494-24-5596

電車の場合

  • ・秩父鉄道秩父駅より徒歩3分
  • ・西武秩父線西武秩父駅より徒歩15分
池袋駅より

・西武池袋線特急レッドアローを利用の場合、全席指定・乗り換えなし。約80分。

高崎駅より

J・R熊谷駅から秩父鉄道に乗り換え。

お車の場合

  • ・関越自動車道 花園I.C.より約30km。
  • ・花園I.C.を降り、国道140号線を秩父・三峰方面へ。
  • ・皆野寄居バイパスを利用の場合、約50分。
  • ・秩父市内に入り、国道299号線と交差する上野町交差点を右折。
秩父國一之宮 秩父神社
★★★★☆ · 神社 · 番場町1−3

さいごに

秩父地方の総鎮守で2000年以上の歴史がある秩父神社は、意外とこじんまりとしていますが、随所に歴史のある名社だということがわかる荘厳さが感じられるはずです。
神社の周りにも色々なスポットができてきて何やら盛り上がっている秩父。
実際に訪れてみて、秩父神社のパワー、秩父のパワーを感じてみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました