スポンサーリンク

【goto群馬】御朱印探訪:日本一のだいこく様 中之嶽神社

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。
インドカレー屋さんの店員さんが店頭に立ってドアボーイみたいな店には入りにくい親バカMr.ブラックです。眼力が強いです。

さて今回は、日本一のだいこく様がいる妙義山 中之嶽神社です。

スポンサーリンク

中之嶽神社

由緒

中之嶽大国神社は甲子大国主命様(だいこくさま)をお祀りする神社です。
つまりは、運気上昇・金運上昇まちがいなしの神社です。
819年、大和時代の第29代欽明天皇が御代に妙形氏が社殿を建立されたそうです。
江戸時代に入ると、第百八第後水尾天皇の元和二年丁巳月(1616年)、加藤長清(道士)が登厳し中興の開山主として神器を守り奉斉し、諸大名が崇敬を寄せ、小幡藩主織田筑前守信久侯が社殿を改築、 中之嶽奉行を設け地所を寄進されました。

中之嶽神社のシンボル

妙義山の南麓に鎮座する轟岩(とどろきいわ)を神体とする巨岩信仰の神社である。
轟岩に隣接して拝殿が建立されており、本殿を持たない社殿形式となっている。
境内には、中之嶽大国神社があり、平成17年(2005年)には金色の日本一大きい大黒像(高さ20m、重さ8.5t)が鎮座している。日本一ということもあってかなりでかいです。
関東一円に広がる甲子構中・中之嶽大国神社氏子・崇敬者各位が協力して、平成17年日本一のだいこく様を制作し奉納されたそうです。
だいこく様のお姿は 剣を持つめずらしい姿で、病や厄、悪霊を祓い福を招くと伝えられています。

また、めずらしいことに神社の境内には、神社が経営する中之嶽ドライブインがあり、お土産の購入や食事ができます。商売上手です。

野球御守

前述したように、中之嶽大国神社の御祭神はだいこく様です。
だいこくさまの縁日が甲子(きのえね)の日ということで甲子大国神社(きのえねおおくにじんじゃ)ともいい、数百年に渡り甲子祭(きのえねさい)を斎行しております。
大国主命(大黒天)を祭り、子の神様であるので甲子園にあやかりたい野球チームの参拝もあり、野球の神様としてお守りも置いてある。
野球選手の聖地、甲子園球場も甲子(きのえね)の年に完成した為、甲子園球場と名付けられました。
未来をになう子供達が、ケガなく元気に野球が出来ますように、甲子祭にて特別にお祓い祈祷した御守です。非常に商売上手です。

希望者には、郵送してくれるそうです。
お値段は、600円。色々な種類があるので、気になる野球少年、野球少年の親御さんは、
下のリンクをクリック。

御朱印

こちらが御朱印。2社分頂けます。
見開きで書いてもらった方が良いと思います。下記のような仕上がりになります。だいこく様のスタンプもかなりいいです!!運気上昇しそうです。
初穂料は、2社分で600円です。
ミニだいこく様像ももらえます。

限定御朱印帳

だいこく様がかなりいいですね。表は、桜と紅葉。裏には妙義山があります。
御朱印代込みで、2000円となっています。
御朱印帳がなくなりそうな方は、購入されてもいいのではと思うぐらいいいと思います。

アクセス

☆住所
〒370-2621 群馬県甘楽郡下仁田町大字小坂1248 かなりの田舎です。山の上ですね。。。
電話番号Tel.0274-82-5671 Fax.0274-82-2881
☆駐車場
県立妙義公園大駐車場 普通車500台止められますので、かなり広いです。
無料です。
☆交通情報
■ 車で行く方 
上信越道松井田妙義ICから15分(R18) 下仁田ICから25分(R254)
■ 電車でお越しの方
JR高崎駅~JR信越線磯部駅~タクシー25分
JR高崎駅上信電鉄0番線~下仁田駅~タクシー25分

※車で行くことをお勧めします。バスとかないみたいです。
タクシーで25分ってけっこうな距離ですし、けっこうな額ですよね。

さいごに

元気が出るパワースポットと名高い妙義山の中之嶽神社は、日本一のだいこく様が迎えてくれる知る人ぞ知る神社です。野球の御守りも有名で、甲子園に行った人ももっていたとかいないとか。
とにかく、商売上手な神社だと思います。
日本一のだいこく様がいるだけに、金運も上がること間違いなしですし、商売の仕方を学んでみるのもいいのではないでしょうか。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました