スポンサーリンク

【goto茨城】『天国に近い場所』ガマランド

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。
あんこはこしあん派の親バカMr.ブラックです。

さて今回は、筑波山と筑波山の山頂付近で出会ったここが天国に一番近いのか?いや違うか。
現代に何が大切なのかを考えさせれるスポットについて。

スポンサーリンク

筑波山って?

筑波山(つくばさん)は、日本の関東地方東部、茨城県つくば市北端にある標高877mの山です。
筑波山神社の境内地で西側の男体山(標高871m)と東側の女体山(標高877m)からなる山々。
富士山と対比して「西に富士、東に筑波」と称されるってしってました?
高さは、明らかに負けてますが・・・

筑波山に登る

筑波山には中腹から山頂付近まで、筑波観光鉄道によりケーブルカーおよびロープウェイが運行されています。こちらを利用される方が多いですかね。
登山家の方々には、いくつかのルートで登山道が整備されているので、麓から歩いて登頂することもできるますので、体力に自信のある方はぜひ。

御幸ヶ原コース側・ケーブルカー

筑波山神社拝殿横の宮脇駅より男体山山頂近くの御幸ヶ原まで筑波山ケーブルカーが運行されてます。宮脇駅は関東鉄道などの「筑波山神社入口」バス停下車、徒歩(門前町を通り抜ける)。
自家用車がおススメです。公共の駐車場が一杯だった場合は、土産物屋の駐車場などに止めることになります。観光地の風物詩ですね。

白雲橋コース側・ロープウェイ

つつじヶ丘レストハウスに併設されたつつじヶ丘駅より女体山山頂まで筑波山ロープウェイが運行されています。ロープウェイ乗り場には、シャトルバスか自家用車で。

渋滞

オリエンテーリングのパーマネントコースも整備されていて、行楽客が多く訪れます。
ゴールデンウイークや秋の紅葉シーズンには交通渋滞がすごいです・・・
ケーブルカー乗り場も、ロープウェイへの乗り場へも片側1車線の山道なので、渋滞が発生したら身動き取れません。バイカーたちもいるので、けっこうあぶないですね。

筑波山ロープウェイ

けっこうな密ですね・・・
つつじヶ丘レストハウスと女体山展望パーラーをつないでいるロープウェイ。
夕日に赤が映えてキレイではありました。ちなみに白も運行しています。

料金

大人 片道630円  往復割1,120円
小児 片道320円  往復割560円  6歳未満は無料です。

最大乗車人員

1台に71名(車掌を含む)乗車することができます。
ただ、現在は新型コロナウイルスの影響で、密を防ぐため、1回で45人に制限されています。
その分、運転間隔は、10分と通常の20分の半分で運転していました。
この影響なのか、帰りはけっこう待たされます。長蛇の列になりますので、切符は事前に買っておいてください。並んだ挙句、切符を買いに列を離れた男性が、最後尾まで歩いていってました・・・
おそらく1時間ぐらい待ちになったんじゃないかな。

つつじヶ丘レストハウス近くにあるガマランド

超B級スポット!!ガマランド

筑波山に行くと、カエルモチーフのお土産がたくさんあるのですが、これは、ガマガエルが筑波山と深く関係しているらしいです。山頂のハイキングコースに「ガマ石(見た目がガマに似ている)」と呼ばれる石があって、この石の前で伝統芸能の口上「ガマの油売り」のネタが誕生したと言われています。『信じるか信じないかはあなた次第です。』
でも昔は、ガマが有名なのに筑波山にはそれをアピールするものが全然なかったってことでガマランドを作ったとか。

廃墟?いやノスタルジック

正面

ガマがお出迎え。お土産屋とガマ洞窟(500円)があります。ガマ洞窟はいきませんでした。500円は高いし、怖い。

にぎり石

山中より出たというにぎり石。石をなでると幸せになれます。
ていうか石なんでだいたい山中からですけどね。信じる気持ちが大事です。
拳の形になっています。明らかに彫っていますね・・・笑

ロケット!?

階段の上にロケットが見えます。

酷く年季の入ったアトラクション達が鎮座しています。
非常に考えさせられるアトラクションの数々でした。

その他のアトラクション

ノスタルジックなアトラクションの数々。

タクシーです。もちろん動きません。

小高い丘の上にガマ大明神の看板です。見守っているんですかね。

すべり台もありましたが、現在は使用禁止になっていました。
そりゃそうだろっていうすべり台でした。

「ガマランド」

住所:茨城県つくば市筑波つつじケ丘

TEL:029-866-0658 (筑波ニュー三井谷)

営業時間:9:00〜17:00(冬期は9:00〜16:00)

定休日:2月・9月・12月の木曜日(不定休もあり)

ガマ洞窟の入場料:大人500円、小人200円

まとめ

筑波山というかガマランドの紹介になってしまいました。
ディズニーランドとか、USJとか近未来的なものばかりが価値があるのではないということを、ガマランドは教えてくれています。
筑波山に登った人、迷い込んだ人は、ガマランドに足を運んで、今一度『今必要なもの』はなんなのかを考えてみるのもいいかもしれません。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました