スポンサーリンク

【goto埼玉】さいたま水族館:海なし県の水族館!

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。
アフロの人をみると全員が葉加瀬たろうさんに見えてしまうMr.ブラックです。
アフロにするきっかけってなんだったんだろう。

さて今回は、海なし県の埼玉県にあるさいたま水族館について。

スポンサーリンク

さいたま水族館

さいたま水族館って?

埼玉県羽生市にある全国でも珍しい淡水魚専門のの水族館です。
荒川にすむ魚を中心に約100種類の水生生物を展示しているんです。そう川魚。シュールです。
水族館自体は羽生水郷公園内にあり、園内には菖蒲田、修景池など水を取り入れた施設を中心に整備されていて、ファミリーにはもってこいの場所です。

料金体系・閉館時間

大人/320円 (特別展開催中 420円)、小人(小・中学生) /100円、未就学児は無料

営業時間:9:30 – 17:00 駐車場は18時まで

さいたま水族館|アクセスマップ

親バカ的見どころ(一気にいきます。)

入り口からいきなり鯉

水族館っていうか池。なんてゆうか池。コイもでかすぎ。ここまででかいのは必見。

わが子もびっくり。もちろんエサやりできます。100円でガチャガチャのカプセルに山ほどはいってます。コイのほかカルガモとかもいてエサを食べに食べています。

チョウザメ

これまたでかい。もう何年行きたらこうなんのってぐらいでかいです。
主みたいなのがたくさん。

カメツキ亀

水族館であんまりみないっすよね。もー動物園感も漂う。

昭和館漂う館内の雰囲気

このレトロ感が堪らないですよね。見どころは以上です。

さいごに

近代的な仕掛け、集客に繋がる魚やイルカショー的なものも一切ありません。
ただ、ゆったりした時間、動物、魚との距離感はほかの水族館にも勝るとも劣らないと思います。
海なし県さいたまの水族館。のんびりした時間と入り口付近のコイを見たいって人は今すぐさいたま水族館にgo!!

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました