スポンサーリンク

【goto秩父】御朱印探訪:秩父 聖神社

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。

みそ汁は赤みそ派のMr.ブラックです。ご飯には、赤みそがあいます。

さて今回は、御朱印シリーズです。
土屋太鳳さんのCMでお馴染みの秩父ですね。

スポンサーリンク

秩父 聖神社

聖神社とは

『銭神様』が祀られている神社です。お金の神様ですね。

和同開珎が祀られている聖神社は、地元の人々からも銭神様と呼ばれ、お金儲けの縁起の神様として地元の人達に親しまれています。宝くじ祈願やビジネス開運祈願など多くの人達が訪れます。

約1300年前に日本で初めて誕生した流通貨幣が造られた由緒正しき場所なので、『銭神様』と呼ばれているんですね。社会の教科書でよく見るあれです。『和同開珎』です。

桃山期の遺風を残した活気と優雅さを思わせる彫刻が施されていて、『聖神社の社殿』として秩父市指定有形文化財になっているそうでう。上の写真にあるように、本殿脇の和同開珎のモニュメントがあります。木造で素晴らしいできです。一見の価値あり。

「宝くじ」などを持参すれば宮司さんが祈願もしてくださるそうですよ。
神社自体はこじんまりとした神社です。
駐車場も小さく混雑する可能性が高いので、タイミングを逃さないように。

御朱印

こちらです。書き置きと宮司さんが書いてくれるものがありました。

ただ、今はどうなっているかわかりません。書き置きのみの可能性ありですね。

和同開珎のスタンプを見てもわかるように、和同開珎を激押しです!!

まとまっていてかわいいですよね。

開運・御利益グッズ

金運エコバッグ・・・1,645 円
金運Tシャツ(150、160、S~L)・・・1,645 円
金運上昇フェイスタオル・・・ 825 円
ご利益バンダナ・・・ 515 円
ご利益ハンカチ・・・ 515 円
銭神様・・・ 500 円
など開運グッズが近くで販売されているそうです。
開運グッズは栗助本店(聖神社より1.5km)にて販売しています。
■栗助営業時間 9:30~18:00

秩父のお土産には【秩父菓子処栗助】
秩父の観光のお土産なら栗助へ。秩父を活かした和菓子、秩父産メープルシロップを使用したすのうぼうるなど魅力溢れる人気のお菓子の他、特産品や秩父銘仙などを取り揃えております。広い駐車場、食事処、無料の休憩所もあり。人気商品のお取り寄せもできます!

『和銅採掘露天堀跡』

また聖神社を参拝したのであれば、1300年前に実際に自然銅が採掘されたという『和銅採掘露天掘跡』へ行っていただきたい。(徒歩約15分)。坂道でけっこうしんどい。
道幅も狭いので、車はNG!!
ただ、15分戦えばでまるで別世界の自然に目が癒されるかもしれません。
和銅採掘露天掘跡には、聖神社より大きな日本の流通貨幣の発祥の地だと言わんばかりに、
高さ約5メートルの和同開珎モニュメントが現れます。記念写真はここでぜひ。
お金をお供えしている方も多く、お金がありますが、取らないように。

アクセス

電車をご利用の場合
東京駅よりお越しの場合
〇高崎線で熊谷駅乗り換え、秩父鉄道・三峰口行で和銅黒谷駅下車。徒歩5分。
池袋駅よりお越しの場合
〇東武東上線寄居駅(終点)乗り換え、秩父鉄道・三峰口行で和銅黒谷駅下車。徒歩5分。
〇西武池袋線西武秩父駅(終点)乗り換え、特急レッドアロー利用で約80分。秩父鉄道・御花畑駅より熊谷・羽生行で和銅黒谷駅下車。徒歩5分。


お車をご利用の場合
東京方面よりお越しの場合
〇練馬ICより関越自動車道・花園IC下車。国道140号~皆野寄居有料道路経由で約30分。
国道16号方面よりお越しの場合
〇国道299号で秩父方面へ。上野町交差点で国道140号右折、約15分。

まとめ

こじんまりとしていますが、和同開珎のモニュメントなど一見の価値ありです。
『お金に不自由しない』と伝えられる銭神様が祀られていますので、こんな時代ですので、神頼みをして一攫千金を狙ってみてはいかがでしょうか。パワースポットとしても注目されていますよ。

交通情報

現在通行止めになっているようです。行かれる方は気を付けてください。
秩父市道幹線61号線(和銅遺跡見学者駐車場先250m付近)は現在通行止め。
※復旧見込み未定または復旧のめどが立っていないようです。
※聖神社への参拝などは通常どおり可能
※和銅遺跡を見学される方は、遺跡駐車場へは通行止めのため行くことができません。
神社駐車場から徒歩にて見学されてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました