スポンサーリンク

【goto埼玉】御朱印探訪:久喜 鷲宮神社

スポンサーリンク

みなさんこんにちわ。

雨が降ったら、会社を休みたくなるカメハメハ大王の生まれ変わり?のMr.ブラックです。

今日は、人気シリーズの御朱印探訪編。

スポンサーリンク

関東最古の大社 鷲宮神社

当神社は、出雲族の草創に係る関東最古といわれる大社である。と鷲宮神社のHPには記載がある。

鷲宮神社 神社由緒 関東最古の大社・お酉様の本社
鷲宮神社の祭神・神社由緒紹介。祀られている祭神・合祀祭神九柱の御神徳の他、鷲宮神社の由緒略式を掲載。埼玉県久喜市鷲宮鎮座。関東最古の大社・お酉様の本社「鷲宮神社(わしのみやじんじゃ)」ホームページ。

とはいえ、鷲宮神社は「関東最古の大社」を名乗っているものの、歴史資料に現れるのは『吾妻鏡』の建長3年(1251年)の記載が最初でありこの主張は根拠を欠いているという噂もある。

ただ、昔話は大体そんなもんだと思うので、関東最古の大社で間違いないとします。(近所だし)

鷲宮神社の大鳥居

そんな我らが、鷲宮神社の鳥居が2018年8月11日に倒壊しています。

2020年になった今も復建にいたっておりません。台風やら豪雨被害やらで、鳥居自体も老朽化していたのでしょう。

力尽きてしまい倒壊したようです。けが人がいなくてよかったですね。

画像は、日本経済新聞さんの記事より拝借した画像です。

えらいことになっているでしょ。

復建の時期は未定のようです。

もういまや、そこに鳥居があったのかすら不明なぐらい自然な景観になっていますので、

当分復建されないのではと思います。神社への参拝も普通にできますし、お金もかかるだろうし、

木にするのか、違うようにするのかも考えないといけないでしょうから。

時間はかかると思います。生きてる間に復建すれば御の字かと。

2020年現在も、鳥居はありません。近所に住む住人とすればちょっとさびしいものですよ。

らき☆すた聖地 鷲宮神社

拙者は、見たことないのですが、鷲宮神社はアニメ「らき☆すた」のモデルになっています。

原作者の漫画家・美水かがみの出身地である埼玉県が舞台。 作中に春日部駅が「糟日部駅」として、

鷲宮神社が「鷹宮神社」として、微妙に名前を変えて登場する。

知っていました?

それがきっかけで、アニメファンが「聖地巡礼」に訪れることで知られいます。

商店街や駅前にも急にらき☆すたのキャラののぼりや、打ち出しがありなかなかのカオスです。

らきすた神輿なるものもあります。ちなみに、無事だったそうですよ。

『らき☆すた』が話題になった2007年には13万人が訪れ、それ以降は右肩上がりに来訪者が増え、

30万人近くが来ていたということなので、町おこしには一役も、二役も買っていたのだと思います。

今もなお商店街には、らき☆すたののぼりや、売れ残ったらき☆すたグッズが散見しています。

アニメ『らき☆すた』がTV放送終了10数年の時を経ていることを考えると致し方ないのかもしれませんね。

御朱印

こちらが御朱印です。10月の限定御朱印仕様になっています。

こんな状況なので、書き置きになっています。

また、枚数も限定ではないので、余裕を持っていっても大丈夫です。

受付時間:午前9時~午後4時まで。

書き置き派と手書き派の方がいると思いますが、我が家は手書き派なので、

コロナが落ち着き、手書きが復活してくれることを祈ります。

また、境内にはかつて龍神が住まう神池あります。

長らくの間に流入した土砂が堆積して埋ずもれていた。


1999(平成11)年、復元工事を行ったところ、池から湧水が噴き出し、

龍のような雲が空を覆ったという。信じるか信じないかはあなた次第です。

まとめ

コロナで世界はちょっと変わってしまいましたが、こんな時だからこそ、神社やお寺など昔ながらの建物、土地を巡り、今しかできない、感じられないものを見て、お伝えできればと思います。

おしまい

コメント

タイトルとURLをコピーしました